心がショックでざわざわしてしまう時気をつけてほしいこと

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます💗

昨日のニュースは、本当に日本中の人がショックだったのでは?
と思います。

私自身もなんとなく気持ちがグレーな感覚があり
朝起きてきた旦那さんも
”ふ〜”とため息をついていました。

こういう時は、まず

そのニュースを見ない
映像や情報を遮断する
ゆっくりお風呂に浸かるなどリラックスする時間をとる
深呼吸する
ゆったりした音楽を聴く
いい香りを嗅ぐ

などがオススメです。

ショックなことが起こる
それはたとえ映像の中だったとしても脳の中では

”危険なことが起こった!自分も危ないかも!!!!!”

と危険信号がたくさん出ます。

過去の喪失体験が強い人は
頭の中でその体験とつなげてしまうことで
より強くその感覚を感じることになります。

そして危険信号がたくさん出ることで
次に起こるのは、自分を守ろうとすること。

危険から身を守る時に起こる行動としては

イライラする、周りを攻撃しやすくなる
危険に対する情報をたくさん集めようとする
逆に何もかもやる気を失う
引きこもってしまう

などがあります。

攻撃すると引きこもる。

一見真逆に見えますが、
どちらも身を守るための行動です。

自分が今
気持ちが落ち込んだり、イライラしたり
なんでそうなったの!と憤りを感じやすいなと思ったら

まずは今この瞬間には何も起こっていないことを
自分自身にしっかり伝えていく必要があります。

脳の興奮を鎮めていくことが大事なのですね。

だからこそまずはしっかり深呼吸。
そのニュースは見ない、聞かない
体にしっかり意識を向ける。

こうすることで自分への影響を最低限にする。

その上で、ゆっくりした時間をとりましょう。
いろいろなことはそこから考えても大丈夫ですからね。

今目の前に起こっていることが今の自分の世界の全てです。

ニュースは現実だけれど、自分からは遠い世界の話。
まずはその切り分けをしっかりやっていきましょうね。

心が衝撃を受けた時は、
行動をしないことが大事です。これはどんなことでも同じ。

今日も自分に優しく参りましょう♪
では😊

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ