メンタルが弱い・傷つきやすいは、習慣から作られる。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪

今日もご訪問ありがとうございます。

弘中明子です。

メンタルが弱くて・・・という悩み、相談も
受けることがあります。

でも、本当はそれは悩むところではありません!!!
変えていけるところだからです。

なんでそんなことが言えるかって?

メンタルが弱い赤ちゃんを見たことありますか?

僕ってダメなんだよ・・・がっくり。
私ってこんなこともできなくて・・・しょんぼり。

みたいな赤ちゃんって、存在しないですよね。

我が家の息子は小さい頃アトピーがひどくて、
本当に辛そうだったのですが、
でも、その時に
こんな自分ってダメだ・・・
とは思ってなかったと思います。

いつも機嫌よく笑ってた。

だから、メンタルが弱い、傷つきやすいは
本人の性格やもともと持っている資質、
問題ではない場合が多いんです。

じゃあ、なんでメンタルが弱くなっちゃうの?

っていう話なんですが、

成長の過程でどれだけ強く

”自分はやっぱりダメなんだ・・・”

と思い込み、

その思い込みでどれだけたくさん自分を傷つけてきたか。

の回数の多さです。

そう思い込んだ
きっかけはもしかしたら、

親の些細な一言かもしれない。

学校でのちょっとした出来事かもしれない。

それともお友達とのトラブルかもしれない。

その時に、
”私ってダメなんだ。”
と思い込んでしまったことが最初のスタート。

子供の思考は短絡的なので、
何かがあった時に
こう思い込むこと自体は特別なことではありません。

でもそのあと、
なんども何かが起こるたびに、
ほら、私がダメだから。
ほら、私ができないから。
ほら、私のせいだから。。。。

と自分を無力で無能、
存在すら否定してしまうと、どんどん傷が大きくなる。

”自分のことがダメだ”と
自分が思い込んでいる
ということが原因。

ということは、

その思い込みを見つけてやめる。
自分を傷つける習慣を止めること。

が、メンタルを強くするために大切なことです。

何か特効薬があるわけではなく、
日々の習慣。
できていないところを見つけるのではなく、
できているところ、いいところを見つけていく。

できていないことがあるとしたら、
自分がダメか相手がダメか?ではなく、

丁寧に何をすればできるようになるのか?
そもそもやる必要があるのか?
どうなっていきたいのか?
を考える習慣を持つ。

毎日、相手の反応や結果に関わらず
自分がやったことの記録をつけるといいですよ。

実は
これまでに自分を傷つけた回数が多く、
深さが深ければ深いほど
日常で些細なことで不快を感じることが多くなるので、

自分や周りのいいところを見つける作業は苦痛になって
なかなか続けられないし、効果もわかりにくいのですが、

効果がなかなか見られない時は、
それくらい自分がずっとずっと自分を傷つけてきたのだな。
致命傷に近いくらいの傷が心の中にあるのだなぁと
一旦受け止めてみてくださいね。スタートはそこからです♪

今日も自分に優しく生きましょう♪

では。

お問い合わせ・講座の日程希望などはこちらから。
↓↓↓

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ