あの人のせいで!では物事が解決しないわけ

こんにちは。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。今日もご訪問ありがとうございます。

イライラしたり、腹が立ったり
あの人ムカつく!なんなん?

なんてことはよくあるんじゃないかと思います。

そういう気持ちをキャッチして表現できることは、
むしろ、イライラしたりムカついても
我慢している人よりはずっと健康的。

でも、でもですね、
ムカつくあの人のことをなんとかしようとしても
絶対にその気持ちは解消されないし、問題も解決しないのです。

今日はそのカラクリをお伝えしますね。

あの人いったいなんなの?

そんなふうに思う時。

例えば、

旦那さんが靴下を脱ぎっぱなし。
友達が約束に遅れる。
貸した本が返ってこない。
子供に何度も片付けて!って言っても片付けないetc・・・・

そんな時最初に考えるのは、

・どうやったら旦那は靴下を片付けるのか?

・約束に遅れないようにあの人になんて言えばいいのか?

・本を返せって言う

・片付けない子供をなんとか教育したい!

ですよね。

ムカつくあの人をなんとかしたい。
あの人が悪いから私がムカつくんだから、
あの人が変わってくれれば、私は幸せになる。平和になる。

だからもっとあの人に言ってあげなくちゃ!!!!

でも、それってほんとなのかな?
伝えたら、思い通りに相手が動いてくれたことってある??

他人は不確かなものだから

嫌なことを伝えて、変わってくれることもあるでしょう。

そして、それで関係が良くなることもある。

でも、よーく考えたら

・しばらく立ったらまた靴下が・・・

・やっぱり次の待ち合わせもおくれてきて
・また部屋が散らかって、片付けて!と怒っている私

なんてことありませんか?

それくらい人はあてにならないもの。

私のご機嫌度を相手の行動次第にするなんて
本当に勿体無い話です。

あの人のせいで!と言い続けると言うことは

それだけ

私の機嫌はあの人に左右されますよ。
私は人の状態によって気分が変わる人間ですよ。
私は自分の力では自分のことすらままならない人間ですよ。

って、自分に言い聞かせてるのと同じこと。

他人次第で自分の状態が変わるなんて
落ち着かないにもほどがあるし、
人に自分の機嫌を預けるよりも、自分で自分の機嫌を取れる方がずっといい。

とは言っても機嫌をとるってどうするん?

自分の機嫌をとるために、
その嫌だったことから目を背けて
なんだか楽しいこと、気分が盛り上がること、
憂さ晴らしできることに走る

なんてこともありますね。

でも、
それは根本的なご機嫌を取れてる状態ではなくて

本当に機嫌を取ろうと思ったら

・その人にその行為をされたことで

・自分は何を感じて、考えたのか?を明らかにすることが大事。

例えば、旦那さんが靴下を脱ぎっぱなしにする。
そのことが、

私のいうことを聴いてくれなくて、
大事にされていないようで
嫌な気持ちを感じている。

のかもしれないし、

脱ぎっぱなしの靴下によって
いつも召使いのように扱われているような気分になって
家政婦としての役割としてしか自分を見ていないような
気持ちになって嫌な気持ちになっている。

のかもしれない。

この場合、本当にして欲しいと思っていることは

・靴下を洗濯機に入れてくれること

ではなくて

・私を大切に扱ってほしい、そう感じられる行動をしてほしい

ってことなんですよね。

その本音に自分が気づけることが、何より大事。

大切にしてもらえてると感じられることは、
もしかしたら、
一緒にお茶を飲む時間を作ることかもしれないし、
もしかしたら、
ぎゅーっと抱きついてヨシヨシしてもらえることかもしれない。

本当にしてほしいと思っていることをしてもらえる。
それができない限り、モヤモヤは続きます。

そしてさらに大事なことは

”自分が自分のこと大切にしている?”ってこと。

人にしてもらいたいことの中で、
自分が自分にできることはまず自分でやってみる。

褒めてほしいなら自分を褒める

労ってほしいなら自分をねぎらう。

そこができてくると、自分の機嫌をとるってどういうことか?がわかってきます。
少しずつやってみることが大事ですね。

【頑張ってるのになんだかうまくいかない・・・そんなあなたは今すぐクリック!】

こんなに頑張ってるのに、思ったようにうまくいかない。
そんな時は頑張り方や、頑張る方向を間違えているサインです。
自分が一体何に頑張っていて、何をやりすぎているのか?チェックしてみましょう!!!

The following two tabs change content below.

弘中明子

自分マネジメント研究所主宰
心理カウンセラー歴15年/LSYトレーナー/3男子の母

管理栄養士として大手医療法人にて約20年間勤務。指導実績は8,500件以上にのぼる。管理職になり必要性を感じて心理学を学び、売上は125%UP。より働きやすい職場環境を実現させる。

同時に、長年の不毛な恋に終止符を打ち結婚。産休・育休を経て職場初の時短勤務取得。その経験をもとに心理カウンセラーとして起業。

15年間で受けたご相談は、恋愛・パートナーシップ・仕事・子育てと多岐に渡る。また個別相談だけでなく、コミュニケーション講師として自治体・企業からも依頼を受け、NPO法人理事も2年務める。

一方で長年、人をサポートする仕事がら、燃え尽き感、バーンアウトに悩まされてきたが、2021年ライフスキルアップ ユアセルフ(LSY)に出会い、90日間ですべて解消。 仕事だけでなく、家族ともより仲良しに。

そのことに感銘を受けLSYトレーナーとなり、人のために頑張りすぎる人に向けて、仕事もプライベートもバランスよく手に入れ、”自分も周りも幸せにしながら、活躍できる自分マネジメント”の大切さを伝えている。

関連記事

  1. 1年の振り返りのススメ。

  2. だって私が正しい!って相手に言いたい時は。

  3. やらなきゃいけないことがやれていないとき。

  4. 【LSY9期】あぁ、私が本当にしたかったことはこれだ!!2回…

  5. 頑張りやさんががんばりすぎる本当の理由

  6. 心の不調って実は栄養不足もあるかもしれません!

  7. できないこと=ダメなことじゃない

  8. LSY3期 きっかけから修了までまとめ。〜結局ライフスキルっ…

  9. 自分の心を守るのは、自分だけしかいないから。

頑張ってるのになんでうまくいかないの?と思ったらこちらをクリック!

カテゴリー

アーカイブ