ネガティブ感情は大事。でもずっとその状態でいるのは違う。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます💗

今、夏休み企画で”ご機嫌力アップ講座”を開催しています。

その中のワークで

感情が動いた出来事を紐解いていくのですが、

実はこのワークの答え方でもその人のご機嫌力は図れます。

私がご機嫌力と呼んでいるものは、

周りの状況や環境に左右されず、

自分をいい状態に保てる力のことです。

この力が強い人は

ワークの答えもシンプル。

そして、出来事自体にそこまで強く感情が動かないことも特徴の一つ。

感情は大切なものではありますが、
本来ネガティブ感情はそこまで引きずるものではありません。

もしも、引きずってしまっているとしたら
そこには思考ぐせと行動パターンが隠れています。

本当は、嫌なことがあっても
すぐに気持ちを切り替えて、笑ってていいんですよ。

だってネガティブな感情って不快ですよね。

その不快を長い間自分に体験させ続けていることって
自分を大切にしていることにはなりません。

ドロドロの水たまりに落ちたら
さっさと着替えてさっぱりした新しい服に着替えますよね。

ネガティブ感情もそれと同じ。


ずっとネガティブな気持ちを抱え続けるのは

泥だらけの水溜まりにずっと止まっている。
もしくは泥だらけの服を着て、嫌な気持ちがする〜と
訴え続けるのと同じ。

そう考えると、滑稽に見えてきませんか?

でも、昔からの癖で
ついついネガティブ状態でいることを
選んでしまう。

この癖がご機嫌でいられなくなる本当の理由です。

本当は人はいつでもすぐに
ご機嫌な自分に切り替えることができる。

このことは頭の片隅に置いておいておくだけでも
気持ちの切り替えが早くなりますよ♪
お試しください!

では!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ