相手に何か伝える時とても気を使う。

おはようございます♪
ひろなかあきこです。

毎日を過ごしていく中で、人とのコミュニケーションは
必須ですが、

人と話す時にとても相手に気を使ってしまうことって
ありますよね。

そんな時、意識しておく大事なことは

”こちらがどんなにどんなに気を使って伝えても、
相手がどう思うか?はコントロールできない。”

ということ。

傷つけたくないし、傷つきたくないから
一生懸命言葉を選んで
余計に言いたいことが伝わらない。

ということもよく見られます。

が、

一番大事なことは、自分が何を相手に伝えたいのか?
を見失わないこと。

そして、感情をぶつけることと
伝えたいことを伝えることは別なので、
自分の伝えたいことを、事実をベースにしっかり伝える。

感情に飲まれがちな人は、
相手から事実のみを中心に伝えられると
ちょっと冷たいんじゃない?
なんて思いがちですが、

雑談ではなく、伝えたいことを伝えるシーンであれば
自分の感情は傍に置いて、相手がどう思うかも傍に置いて
端的に伝えることが大事です。

時に仕事のシーンであればあるほど、
ここを意識しておくと、伝わりやすくなりますし
余計な気を使わずにすみますよ。

気持ちの交流は、そのシーン以外の
雑談を交わす時にやっていきましょう♪

コミュニケーションはメリハリが大事。
自分の伝えたいことをしっかり掴んでおくことが
何より大切になりますよ♪

では!

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ