私がうまくいかないのは、親が原因っていうけどほんとなの?

おはようございます。弘中明子です。

今日もお読みくださりありがとうございます。

心理学を学ぶと、多くの場合

”それは親との関係に原因があったんですね”
”生育歴が原因しています”

と言われます。

実際、ご相談をもらう中にも
・親との関係は修復されましたが

とか

・親とはまぁまぁ仲がいいです

とか書いてこられる方も多いので、
ここを意識している人も多いのだろうなと思います。

それは確かに間違いではないですし、
目安にはなりますが

本当に本当に大事なことは

”あなたが今、幸せだなぁ〜と感じて生きているか?”

ということのみです。

もしも親と仲が良くても
そう感じる時間が少ない、ない、
と感じているのであれば、

親との関係はなんの意味もありません。
親と仲がいいから大丈夫。

じゃないわけです。
仲の良さにもいろいろありますし。

大事なことは、あなたの心が今何を感じているのか?

だけ。

結局のところ、
親との関係が何に影響しているか?
というと、

人との関わり方や社会との関わり方

であり、

それに必要な、手段の選び方に色濃く反映される。

ということなんですね。

 

だから、親との仲を改善させればOK。
ではなくて、

親との関係の中で選んできた
コミュニケーションの手段が、
自動的に発動されるのをやめて、
今の人間関係の中で
自分の意図的に、
コミュニケーションを選ぶことができるようになる。

 

これが

心理学を学び、コミュニケーションを学ぶ本当のゴール。
心の中に、人と関わることへの安心や安全を育てることが大事。

そしてこれは、
親との関係をどうこうしなくても
育むことができます。

そうじゃないと、
すでに親が死んでしまっていたり
絶縁してしまっている人は、改善の余地なし。
ってことになりますもんね。

それは関係がありません。

親との関係の中で培われたコミュニケーション
=自分が生き残るための戦術

を、今の人間関係、本当に欲しい人間関係を育むために
あったものに変えていく。

これがココロのことを学ぶ一番の目的です。

色々な心理学や流派がありますが、
それを学んで、コミュニケーションや
人間関係が良い方に変化が見られたか?

もしもそうなっていないとしたら、
学びの方向性が少し違っているのかもしれませんね。

親との関係性を良くすれば
すべて上手くいくわけではないです。
大事なことはコミュニケーションを変化させることです。

では!

お問い合わせ・講座の日程希望などはこちらから。
↓↓↓

The following two tabs change content below.

弘中明子

自分マネジメント研究所主宰
心理カウンセラー歴15年/LSYトレーナー/3男子の母

管理栄養士として大手医療法人にて約20年間勤務。指導実績は8,500件以上にのぼる。管理職になり必要性を感じて心理学を学び、売上は125%UP。より働きやすい職場環境を実現させる。

同時に、長年の不毛な恋に終止符を打ち結婚。産休・育休を経て職場初の時短勤務取得。その経験をもとに心理カウンセラーとして起業。

15年間で受けたご相談は、恋愛・パートナーシップ・仕事・子育てと多岐に渡る。また個別相談だけでなく、コミュニケーション講師として自治体・企業からも依頼を受け、NPO法人理事も2年務める。

一方で長年、人をサポートする仕事がら、燃え尽き感、バーンアウトに悩まされてきたが、2021年ライフスキルアップ ユアセルフ(LSY)に出会い、90日間ですべて解消。 仕事だけでなく、家族ともより仲良しに。

そのことに感銘を受けLSYトレーナーとなり、人のために頑張りすぎる人に向けて、仕事もプライベートもバランスよく手に入れ、”自分も周りも幸せにしながら、活躍できる自分マネジメント”の大切さを伝えている。

関連記事

  1. 1年の振り返りのススメ。

  2. 違和感を感じたら、とにかく書いてみる。

  3. ご機嫌でいるためにまずはここを意識しよう♪

  4. なんで今こうなってるの?にフォーカスしても意味がない。

  5. だって私が正しい!って相手に言いたい時は。

  6. 自分へのダメ出しは、有効に。

  7. 私がLSYを受けた訳 その1 〜心のことを学んでも悩みが消え…

  8. 身も心も滅ぼす完璧主義の罠。

  9. 過去や、親の影響に振り回されないと決めること

頑張ってるのになんでうまくいかないの?と思ったらこちらをクリック!

カテゴリー

アーカイブ