イライラが止まらない!そんな時に気をつけるといいことは。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪ 弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます。

夏休みがもうちょっとで終わりますねー。
ホッとしているお母さんも、多いんじゃないかしら?

イライラしちゃう!なんとかしてー!
って思っている人も多いかも。

そういう私も、去年までは
めちゃくちゃ子供に怒りまくってました。

”もう!ご飯ばっかり作らなきゃいけないし”
”もう!仕事したいのにできないし”
”もう!朝から晩までうるさいし”

ってブツブツブツブツいっつも怒っていて
最後には

”もう!自分たちでご飯作りなさい!!”

って怒ってみたり、

”もう、お母さんは家出したい!”

って言ってみたり、今から考えるとほんとひどいなぁ・・
と思います。

実は
怒りの感情自体は悪いものではないし、
むしろ自分のことを知らせてくれるサインなので
大事なものです。

でも、
こんな風に怒りの感情で、自分がめちゃくちゃしんどくなったり
相手にぶつけすぎて険悪になったり、
自分が毎日ドヨーンとしたりするなら、
根本の自分の怒りにテコ入れが必要な時。

怒りって基本的に
”自分の期待していることが叶わない”
と思った時に起こる感情なので、

イライラを減らすのにまず大事なことは、
”私が相手に期待していることってなーに?”
を明らかにして行くこと。

去年の私は、
”もうお母さん、しんどくて
余裕がなくて、ゆとりもないんだから、
あなたたち察して動いて、私のことをわかりなさいよ!”

ってことを強く期待していたなーって思います。

言わないとわからないのにね。
そして、小さい子供だったら
言ったってわからないよね。

なのに、
”私のしんどさを察してーーーーーーーー!”
って子供達に期待してたんだなって思ったら、
私自身が本当に理不尽なことをやっていたってことですよね。

こんな風に、物理的に絶対叶わないことを期待して
それが叶わないことに対して
イライラを覚えていることも多いので、

まずは

私のこのイライラは、
誰に、何を、どんな風にして欲しい。
と思っているからなのかな?って
ノートに書き出してみるといいですよ。

何度も何度もやっていると、
自分ってこういう時にイライラしがちなんだなぁって
わかってきますから。

それともう一つ大事なことは、
イライラしたり、不安になったり
ネガティブな感情がたくさん湧いてくるときは、
基本的には体に負担がかかっている時。

ちょっと休んだ方がいいかもね。というサインです。
イライラしがちなお母さん、
ちょっと休む時間をたくさん撮ってみてくださいね。

ご機嫌に生きるために大事なことは、
自分のことをよーく知ること。
まずは自分に優しく参りましょう♪

では!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

お問い合わせ・講座の日程希望などはこちらから。
↓↓↓

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ