できないこと=ダメなことじゃない

おはようございます。弘中明子です。

今日も読んでくださり、ありがとうございます。

お話を聴いていると、

”こんな私はダメなんです”
”こういうところがダメで嫌いです”
”こんなことができないなんて私ダメなんです”

という話が出ることが割とあります。

行き過ぎると、
こんな私、死んだほうがいいんじゃないか・・・
っていう話になることもあるくらい。

それくらい、できないこと=ダメなこと
となってしまっていることが多いんだなぁと思います。

もちろん、私にも時折

”あ〜あ、なんで私ってこんなんなんだろう・・・”

って思うことは未だにあります。

いつでもどんな時でも

私無敵!!すごい!!いけてる!!!

って思うわけではないですし、

新しいことにチャレンジするときは、
もちろんできないことが見えてくるので
がっかりすることもありますね。

あぁ〜、またやっちゃってるよー
と思うこともよくあります。

でも、ある時から
それをダメだと思わなくなりました。

できないことがあることは、
ただ、

”これができない”

というだけのことであって、

しかも自分にとって
それができるようになることが
必要か必要じゃないかによって
取り組むか取り組まないかも決められる。

私は泳げるようになりたい!
と思っているのに、
早く走れない私はダメなんだ・・・・
と思っていたら、それは変な話ですよね。

泳げるようになりたいなら、
泳ぐために必要なことに取り組むと決めて、
自分がここまでできたらいいなぁ〜
というところまで、毎日やれば
それなりにはなっていくはずです。

逆に、泳げるようになりたい!と言いながら
プールにもいかず、海にもいかず、
ただグラウンドを走って、
”早く走れない・・・私ってダメだ・・・”
と言っている人がいたら、

おいおい、やること間違ってませんか?

って言いたくなりますよね。

自分なんてダメだ・・・と思いがちな人は
まず、自分が何ができるようになることが
最終的なゴールなのか?を決めていないことが多いです。

今、何ができるようになりたいのか。
どんな状態になりたいのか。

ここが明確になったら、
やることとやらないことが決められる。

なんとなくみんながいいと言っているから。
とか
この年齢だったらこれくらいできるのが常識だから。
とか
女だったら
男だったら
この仕事をしているのなら
こういうものが手に入ると素敵だから

ではなくて、
まずあなたが何ができて、どうなったら嬉しいのか。
それをしっかり見つめてみましょう。

もしそれが今全く思い浮かばないとしたら、
ちょっとお疲れモードなので、
ゆっくりする時間、体を緩める時間、ホッとする時間
安心を感じる時間をとることをおすすめします。

自分をダメだししがちな人は
自分の安心って?とそこもわからなくなりがちなので、
最初に安心できる場所を見つけるところから始めてみてくださいね。

では!

セッション・講座のお問い合わせはこちらから
↓↓↓

お問い合わせ・講座の日程希望などはこちらから。
↓↓↓

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ