家事がちゃんとできない自分に落ち込む。

最近4時半起きが定着してきました。

あき
あき
こんにちは ひろなかあきこです。

朝起きるって大変かと思ってましたが、
起きてからのリズムが整うと、すごくラクになってきたので
こちらを採用し続けてる。そんな感じです。

朝早く、家事が終わると自分がラク。
その理由一択です。

朝起きるのはすごいことでもなんでもなくて、
自分のやりたいリズムに合っていることなんですね。
そう思って起きるから、ラクに起きれるようになるんだな。

そして、
寝るのは21時半ですのでね。
起きられて当たり前です。夜は苦手。

早起きにしても、家事にしてもそうですが、

誰かが決めた ”基準”

”達してるか達してないか?”

で、やるかやらないかを決めると
途端にしんどくなりますね。

これができたらOK、すごい。

じゃなくて、

”これをやるのが自分にとって
心地いいのかそうじゃないのか?”

だけが唯一の判断基準です。

これって家事に関してもおんなじで、

家事なんててきとうでいいのよー。
って言われたそれを採用するときに、

適当っていう言葉が、
自分にとって何を指しているのか?
それをクリアにしないと、

丁寧にやっても、そうじゃなくても
ブレてしんどくなります。

どこまでやっても終わりが見えなくなって落ち込むか、
全くやらない自分に対して、それでいいのか?と自分を責める。

なんてことが起こります。

大事なことは、

部屋の中に家具がない方が落ち着くのか、
ある程度は色々置いてある方が落ち着くのか、
色味はどうか、
手触りはどうか、
配置はどうか、
掃除の頻度はどうか、
床の埃の落ち具合はどうか、

どこまでも自分が、これでいい。

と思える基準を決める・求めること。

そして、今の基準がどこにあるのか?
をいつも見極める。
風邪でしんどかったり、
忙しい時期なのに、完璧を求めるから
しんどくなる。なんてこともありますね。

何かを選べば何かは選べませんから。

だからこそ、自分でゴールを決める。
それができてればなんでもOK.

誰かと比べてできているかどうかは全く関係ありません。

もちろんね、家族と暮らしている場合
相手の都合もあるので、
全てが自分の都合。というわけにはいかない面もありますね、

子どもがこれくらい散らかすとしたら、
平日はこれくらいでOK。
休日はこれくらいがOK.

あくまでも自分を基準として、
どうしていくのか?を決めていきましょう。

自分がこれだったら快適だなぁとおもえる
状態を決める。

もちろん、今の自分ができること。
にも合わせてくださいね。
過度に自分に期待をすることも、落ち込む原因の一つになりますよ♪

では!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

 

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ