結婚相手、どうやって見極める?心理学的ポイントはここ。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪ 弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます。

先日、フェイスブックでのやり取りで、
結婚相手を選ぶ基準、悩みますね。。。
というお話がありました。

継続講座生にも、
結婚したいけどなかなかこの人!
とは思えない。と言われたので

今日は、元ダメンズウォーカーが
卒業するときに見極めた、
心理学的ポイントについて
書きますね。

実は、結婚相手を選ぶときに
ここだけは絶対に外してはいけない。
というポイントがあります。

それは、お友達との関係でも同じかもしれませんが、
友達なら許せても、結婚となると
小さなイライラが積もり積もる可能性が高いこと。

小さなイライラは積もり積もると
いつの間にやら大きくなって
二人の関係性を飲み込んでしまいます。

そうならないためにも、

この人素敵だな、
この人となら一緒に居られるな、
この人だったらやっていけるかも?

と思ったときには必ず

相手の言葉と行動が、
どれくらい一致しているか?

を見ることです。

もちろん、約束したけどできなかった。
なんていうことは、少なからずあると思います。

約束したけど寝坊しちゃって、遅刻した!

なんて、あるあるですよね。

でもここでの大事なチェックポイントは

・どのくらいの頻度でそのズレが起こる?
・そうなったときに、
 我慢しないで相手に伝えても大丈夫な人?
変えられないとしても、一旦受け止めてくれる?
リカバリーしようとしてくれる?

・そのズレがあったとしても、相手を尊敬できる?

の3つ。

お互い違う人間なので、
想定外が起こることはよくある話。

でも、そのことを
こうしてほしい。とお願いできるのか。
それに応えようとしてくれるのか?
自分が我慢しているから成り立っている関係ではないのか?

ここが、大きなポイントになりますよ。
もちろんお願いを伝えるときに
上手な伝え方はあります。

でもそこを差し引いても、
相手に何も言えない、いやだけど我慢する。
それが続くといつか必ず破綻します。

特に、恋愛の間は乗り切れても
結婚となると毎日の生活なので、
我慢は絶対続きません。

まずは自分に我慢していない?
と聴くところからスタートです。

そして、人の本音は行動です。
口で上手いこと言っても行動が伴っていなければ
それはNG。しっかり行動を見極めましょう。

好きという気持ちが強ければ強いほど、
ついつい
”だってこの人もいいところがあるし。”
”今回はたまたまよね”
”だって好きだから!”
なんて、本当のところを目隠ししがち。

しっかり、目を見開いて
相手を見ることが大事です。

出会ってすぐに、この人どんな人かな?
と簡単に確認する方法は、

簡単なお願いを相手にして、
相手が行動してくれるかどうか。

コート撮ってもらえます?
ビール注いでもらえます?

そんなことをちょっとお願いしてみてください。
男性の優しい言葉に舞い上がりがちな
過去の私のような人は、
ぜひ意識してみてくださいね♪

今日も自分に優しく参りましょう♪

では!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

お問い合わせ・講座の日程希望などはこちらから。
↓↓↓

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ