大事な人にはいつでもラブレターを。

こんにちは。弘中明子です。

恋人、夫、パートナー。
親、子供、親しい友人。

お願い事をするときに
どんな風に伝えていますか?

”もう!〜しないでよ!”
”何回も言ったよね!”
”こうしたほうがいいって言ったでしょ!”

なんて、ちょっと怒りの入った

”果たし状・脅迫状”

送っていませんか?

もー、こんなに言ってるのに
なんでいうこと聞いてくれないの!!?

そんな時は

相手が悪いのでもなく、
自分が悪いのでもなく、
自分や相手の性格でもなく、

ただ、

お願い事なのに、
聞いてくれたらこんなに嬉しいという話なのに、

聞かないお前が悪い!
いうこと聞かない!?さもないと・・・

という脅し文句になってしまっているために
相手に本当にしてほしいことが伝わっていない。

ただそれだけのことも多いです。

例えば、

部屋を片付けて、綺麗な部屋で
一緒にお茶を飲む時間を取りたい。

という願いなのに、

片付けてくれないから、
こんなに嫌な気分になってるの!
責任とってよ!さっさと!さもないと罰を与えるよ!

なんて言ってしまったり。

こんな風に言われたら、
相手には全く

一緒に過ごしたい。
という本当のあなたの願いは伝わりません。

相手にはいつもラブレターを。

一緒にどう過ごしたいのか、
そのために何をしてくれたら嬉しいのか、
私は何をしようと思っているのか、
丁寧に伝えてみてください。

身近な人ほど、大切な人に対してほど、
ついつい怒りをぶつけたくなりますが、
そうではなく、本当の気持ち伝えてみてくださいね。

これが大切な人と楽しい時間をすごす第一歩です。

では!

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ