幸せに向かう前には怖さがやってくる〜LSY8期2回目講義終了しました〜

少しずつ顔が明るくなってきた皆様。
LSY講義2回目終了しました!

LSY講義2回目では、
人が持っている心のエネルギーを中心に、
幸せに生きていくためのキモをお伝えします。

実は長年心理学を学んでいても、
何かスキルアップの努力をしていても、
このキモが伴っていかないと、人生は停滞します。

LSYでは、まず最初に個人セッションを通して
自分の現在地を把握してもらいます。

その上で人が幸せに生きていくために
必要なことをしっかりお伝えしていきます。

最初に現在地を知っているからこそ、
自分が何をしたら幸せな方向に進めるのか?
が本当に明確になるんですね。

同じような状況、悩みを抱えていても
自分の現在地、持っているエネルギー、性格によって
必要な行動は違います。

でも、多くの人が
自分を見誤っているのが現状。

東京に行きたいとしても、
今が福岡にいるのか、北海道にいるのかによって
進む方向が違います。

自分がどこにいるかを知らずに
目的地に向かう人はいませんよね。

でも、心のこと、自分のこととなると
ついついゴールを意識したり、すでにゴールにいる人のことを
意識するばかりで自分の現在地を疎かにしてしまいます。

さらに、現状でどんなに
上手くいかないパターンが明確になっても
上手くいくパターンに入るために自分が
何をすればいいのか?が明らかでなければ
人生は変わっていかないんですよね。

(私自身も上手くいかないパターン探しに
人生の多くの時間を費やしてしまいました;)

LSYではこの現在地を明らかにして
自分の望む目的地も明らかにして
そこに進むために必要なことを理論的に
段階を追ってお伝えしています。

今は道の途中なので、怖さや混乱が出てきていますが
この先3回、4回と進んでいくうちに全てがクリアになっていきます♪

受講生の感想はこちら

🌸日常が忙しくなると外側に意識が向くことが多く、自分の内側をおろそかにしがちでエネルギー状態に気づいていないことが多かったと思いました。常に変化はしているものの自分の心地よい感覚に意識を向けて自分軸でいることの大切さを改めて気づかされました。

🌸幼少期より人の顔色を見て行動する癖はあり、過去の私は切り開いてどうにかするのでなく、違う環境、違う場所に行ってなんとかしようとしていました。自分でどうにかしないといけないのはわかっているけど、どうしていいかわからない。今回の講座で自分で殻を破っていくヒントをもらった気がします。

🌸今の自分となりたい自分との乖離があるので、重たく思いました。

🌸不安定なときは、家族に対してめっちゃ●●。対外的には●●になりやすい。
ほんとに、調子がよいときは、どの要素もある意味うまく使い分けてやってる。他人軸強め。調和を重んじると思う。自分は外側との境界が薄いと感じている。外界との親和性を図る方法として、ギアを変えながらそれなりに生きてきたんだろう。

🌸色々とやってみた→うまくいかなかった→何をやっても無駄→やっても無駄そうなことにはチャレンジしない。という思考グセ、行動パターンが自分の中にあることに気づきました。またGoodfeelingとBadfeelingの感覚も、今ひとつ分かりませんし、変化にとても恐怖を感じているようです。

🌸思っている以上に●●を前面に生きていると感じました。特に家庭内において

人は変化を嫌います。だからこそ
新しいやり方に向かう時には強く反応癖が出てきます。
だから、幸せに向かう前に一度必ず落ち込みが来ます。

もちろんこの反応癖が出ることも織り込み済みですから
しっかりそこを実践で超えていけますよ。

そしてだんだん今まで知らなかった自分のことが
わかっていくのは、長年の謎が解けていくので面白い部分でもあります♪

また、個別でしっかりやりとりしていきますから、
絶対に一人では超えられないところを超えていけるんです。

この先の皆様の変化が本当に楽しみです😊

1回目講義の皆様の感想を載せたブログはこちら
↓↓↓

LSY9期は9月スタートです。

ご興味のある方は、
まずは個別セッションにどうぞ。ご案内はメルマガから!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ