自分を本当に疲れさせているものは?〜LSY8期3回目感想いただきました〜

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます💗

今日は
LSY8期3回目講座の感想をお届けします!

🌸 最近の人間関係において人と距離をとり、入り込まないようにしていました。それは分析でわかったことですが、疲弊し逃げていただけでよりよい人間関係を築いていたのではなかったのだと気づきました。また私の心の奥にある栄養素が満たされていないことにあらためて気づかされました。これからは自分が貴い人だということを認めて自分自身にどんどん心に栄養を与えて満たしていきたいと思います。

🌸 息子の私に対する言動が見事に存在否定であること

🌸 相手に耳の痛いことを伝える時接し方がよくわからないのは、私が体験したことがないからなのかも。という気づきは大きかった。
父からのアドバイスは、すべてシャットアウトしてたなぁ。
人の話を聞くのが苦手。もしかしたら耳は痛いけれど大切なことがあったのかもやけれど、
シャットアウトしてて気が付いてないだけなのかも。とも。
心が常にミチミチやと、話を聞ける心の余裕が出来るのもわかるので
goodFeelingをもっと意識しようと思いました

🌸 耳の痛い話と否定されることは、ほぼ同じだと思っていました。そのため、人と話すときにはどこまで言ってよいのかを迷ったり、どう伝えたらよいかを迷い、疲れていましたが、
この2つは全く違うものであることが分かり、人と話やすくなりました。
それと、こじれたコミュニケーションしやすい要素があることにも気づきましたので、
のらない、しかけないを心がけたいです。

🌸 自分自身への心の栄養素、グッドフィーリングの貯蓄が足りず、すぐ枯渇するんだってこと。だから持続しないのだということ。これは大きいです。また、数値としてこじれたコミュニケーションしやすい、存在否定しやすい傾向を得たこと。ちょっと受け入れがたいけど、やはり大きくは余裕のなさから来ているのは大きいので、自分を満たす方向に注力すること。  そして、存在否定は何もいいことがないということが改めてわかったので、とにかくなくしていくこと。

🌸どうしようもなく自分が止められず怒って暴言を吐いてしまう時、私こじれたコミュニケーションをめちゃめちゃしてたんだな、と思いました。でもこれは意識したらやめられる。
いらっとくるのは仕方ないことですが、ちょっとの意識でその後の対処方法が変わるんだと思うと自分がgood feelingでいるためにも、常に頭の念頭に置いておこうと思いました。

自分がなぜコミュニケーションに疲れるのか、
自分の状態が悪くなるのか、
本当に必要なことはなんなのか?を
しっかり学んでもらう3回目。

ここでいろいろなことに気づくことで
だんだんイライラ、相手に当たるなどといった
コミュニケーションが少なくなっていきます。

こじれたコミュニケーションについて学ぶことで
本当に余計なことにエネルギーを奪われず楽になるんですよ💕

ここからますます軽くなっていくみなさまが楽しみです♪

LSYに興味があるからはまずはメルマガにご登録を。
個別セッションでお待ちしています♪

↓↓↓

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ