こんなに言ってるのになんでわからないの?と思ったら。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます💗

コミュニケーションのこじれ、ねじれの1番の原因って
なんだと思いますか?

私がいろいろな人の会話を聞いていて、
特に、仕事場(もちろん家庭でもあるとは思います)で
拗れやすいシーンだなと思うのは

”相手に、指摘事項を伝えるとき”です。

楽しいことや、嬉しいこと、どうでもいい雑談をするときって

特に言いたいことをちゃんとまとめることもなく
なんとなく楽しいことが伝われば会話は成り立つし、
なんとなくその場が和めばOKだし、
お互いにその内容が共有されていようがいまいが大丈夫ですよね

女性同士は特に、なんとなくの共感だけで
その場が回っていくこともよくあると思います。

それはそれで大切なこと。

でも、相手に指摘事項を伝えるとき。
相手はその重要性があまりわかっていないんだけど
わかってもらうために伝えなきゃいけない時

そういう時に、コミュニケーションは本当に拗れやすい。

そしてこれが起こる原因は多くの場合2つです。

①指摘事項を伝えるとき、自分(伝える側)の感情をうまく調整できていない

②自分(伝える側)が言いたいことがどういう言葉を使えば
うまく相手に伝わるのか?がわかっていない。

①に関しては本当にあるあるですが、
指摘事項を伝えなければならない時って、大抵問題が起こった時。

ということは・・・

相手に対して怒りや悲しみの感情を持っていることが多いということ。

何回も言っているのにまたミスして!
とか
この間言っていたことと違うじゃない!
とか
また私が尻拭いしなきゃいけないの!?

とかね。

こういう気持ちがうまく処理できていないと、ついついこの感情をぶつけてしまいがち。
語尾が強くなったり、きつい言葉や嫌味を言ってしまうのも
この気持ちをうまく治められていないからです。

でも、感情をぶつけることと相手に伝えることは別です。
感情はぶつけても、相手には全くわかりません。
不快な感情をぶつけたら、相手はそうされることを不快だなと感じるだけ
何をすればいいのか?はわからないんですよね。

そして次に

② うまく相手に伝わる言葉がわからない、変換できない。

ここは本当にトレーニングだと思うのですが、
例えば

自分が思っていたよりも、仕事を進められていない。
進めてもらっていないと困る。そもそもこんなペースで仕事を依頼したはずじゃないのに。

そんな時。

”この仕事、こんなペースで依頼した覚えないんだけど。”

と伝えるのと

”この仕事、このペースになっているんだけれど、いつからこのペースになってます?
これだと私の仕事が進めにくいのでもう少しペースを早めてもらえると助かります。
大体今より3日分はやめてもらえますか?”

と伝えるのでは、伝わり方が違いますよね。

どう言えば伝わるかは知っているけれど、
そう言えないのは①の感情が先走ってしまっているからかもしれませんから、
まず最初は自分の感情を治めることが大事。

でも2番目には何をどう伝えれば、相手に響くのか?
相手が動きたくなるのか?を考えることが大事です😊

それは伝える言葉を変えるだけで、解決することかもしれません。

言葉を変えるために大切なのは、

・事実ベースで話をする(いつ・どこで・誰が・何をどのように・どれくらいを明確に)

・相手に伝える目的を明確にする(何をどのように行動して欲しいのか?)

基本相手に伝える1番の目的は、
自分がこうなって欲しいと思う状態に今の状況を変えること。

なわけですから、今がどんな状態で次に何をしてもらいたいのか?
をしっかり言葉にすることが必要です。

そして伝わる言葉を紡ぐことは、日々のトレーニングが必要です。

これはどう言い換えたらより伝わるのか?いろいろ考えたり
書き出したりする時間をとってみることをおすすめします。

もちろん、相手の資質によって
伝え方をどう変えても伝わらないこともあります。
それはそれで諦めどころを見つけるのも大事。

でも、なかなか相手に伝わってないな・・・
と思う時にはこの2つをちょっと意識してみてくださいね!

お子さんに対して、パートナーに対しては
より感情が強く動くので、
まず①をしっかり意識するのが大事です♪

今日も自分に優しく、ご機嫌で参りましょう♪

では!

【頑張ってるのになんだかうまくいかない・・・そんなあなたは今すぐクリック!】

こんなに頑張ってるのに、思ったようにうまくいかない。
そんな時は頑張り方や、頑張る方向を間違えているサインです。
自分が一体何に頑張っていて、何をやりすぎているのか?チェックしてみましょう!!!

The following two tabs change content below.

弘中明子

自分マネジメント研究所主宰
心理カウンセラー歴15年/LSYトレーナー/3男子の母

管理栄養士として大手医療法人にて約20年間勤務。指導実績は8,500件以上にのぼる。管理職になり必要性を感じて心理学を学び、売上は125%UP。より働きやすい職場環境を実現させる。

同時に、長年の不毛な恋に終止符を打ち結婚。産休・育休を経て職場初の時短勤務取得。その経験をもとに心理カウンセラーとして起業。

15年間で受けたご相談は、恋愛・パートナーシップ・仕事・子育てと多岐に渡る。また個別相談だけでなく、コミュニケーション講師として自治体・企業からも依頼を受け、NPO法人理事も2年務める。

一方で長年、人をサポートする仕事がら、燃え尽き感、バーンアウトに悩まされてきたが、2021年ライフスキルアップ ユアセルフ(LSY)に出会い、90日間ですべて解消。 仕事だけでなく、家族ともより仲良しに。

そのことに感銘を受けLSYトレーナーとなり、人のために頑張りすぎる人に向けて、仕事もプライベートもバランスよく手に入れ、”自分も周りも幸せにしながら、活躍できる自分マネジメント”の大切さを伝えている。

関連記事

  1. 彼・夫と喧嘩したとき、絶対やってはいけないこと。

  2. 相手にいいところがあっても、嫌なものは嫌でいい。

  3. なんで今こうなってるの?にフォーカスしても意味がない。

  4. 過去や、親の影響に振り回されないと決めること

  5. イライラするのは本当は当たり前じゃない。その理由。

  6. 合わない場所からは離れていいよ。

  7. 人を嫌っちゃう私ってダメですよね。。。

  8. モヤモヤ・不安・悩みが心に浮かんだ時は

  9. イライラが止まらない!そんな時に気をつけるといいことは。

頑張ってるのになんでうまくいかないの?と思ったらこちらをクリック!

カテゴリー

アーカイブ