あぁあの時ああしておけばよかった。こうしてればよかった・・・と思う時。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます。

何か失敗しちゃった・・・そんな時
あの時あぁしていたら、
いやいやもっとこういうこともできたんじゃ・・・・
と過去の後悔や、自分のダメなところを
ぐるぐる考えてしまいませんか?

基本的には
自分を責めたり、
過去を後悔したりする時間は
冷静に考えたらムダ。
前に向かってどうするかを考えることが大事。

だったりするのですが、
でもどうしてもそのループから
抜けられないこともありますよね。

そして、そんな風に言われたら


なんでそんなこと言うのよ!!

と怒りが湧くこともあると思います。

 

実はその状態になるのは、
”過去の痛みを2度と味わいたくない。”
そう感じている自分が
自分を守る行動だったりします。

 

自分責めをしていたら、
実は安心で安全なんですよね。
性格というよりも、本能レベルでそうしてしまうもの。
だから、そのこと自体が起こることはしょうがない。

 

でも、
そんなことを言われても
こんなに辛いと感じているのに、
自分がさらにダメな人みたいじゃないですか。

そんな風に思ってしまうかもしれません。

そうやってダメ出ししてしまう癖は
いつも安心安全な場所で動きたくない。
と思ってしまうくらい

今までなんども傷ついて
その度に辛い気持ちを味わって
それでも今まで生きてきた。

その証拠。

 

今元気に生きていること自体が
すでにたくさんのことを
自分が乗り越えてきたと言う証。

 

少しずつ少しずつ、
これは自分責めをしているな、
と気づいたら、
それくらい自分がたくさん傷ついてきたということ。

 

だから、まずはその傷に対して
よく頑張ってきたね。
まだまだ怖いよね。
だから自分を守ろうとしているんだね。

と自分が自分に優しく声をかけること。

 

ダメ出しをしている私ってダメだ・・・
とさらにダメ出しをしたり、
ダメ出しを止めるためには何をやったらいいんだろう?
と何か情報を探しに行っても
また同じことを繰り返すだけです。

 

骨が折れているのなら、
まずはゆっくり折れているところを
治療することから。

心が折れていてダメ出ししちゃう時は
ギブスをしている腕をかばっているようなもの。

早く骨折を治す方法をいくら探しても
骨折を治すにはある程度の時間がかかりますね。
それと同じなので、

まずは自分が心折れていることに気づく、
ダメ出しをして自分をかばっていることに気づく、
そんな自分に優しい視点を向ける。

そんな状態だったらそうしちゃうよね。
誰だってそうなるよ。あなただけじゃないよ。
そう自分に言ってあげてください。

これが実は自分責めから
早く抜け出すために大切なことになりますよ♪

早くその状態から抜け出そうとしたり、
それはダメだ〜とさらにダメ出ししてしまうのは、
骨折している腕に、負荷をかけてなんとかしようとしたり
ギブスをしている上からグリグリしてしまうようなものですよ。

なんとかしようとする前に
その状態を、そっかそうなるのも仕方ないな
と認めてしまうことが大事。

今日も自分に優しく参りましょう!

では!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

お問い合わせ・講座の日程希望などはこちらから。
↓↓↓

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ