ネガティブを見つめると、ポジティブにはなれない。そういうもの。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます。

連続講座の中で感謝のジャーナルのやり方をお伝えしていて、
毎日生徒さんとやりとりしています。

これが、すごく温かい気持ちになって
とてもいいのですが、
時々、これが思いつかない時があります。

思いつかない時ってどういう時か?
それは
不安とかイライラ、ネガティブ感情で
心がいっぱいになっている時。

ふときになることがあって、
そのことがズルズルと気になりすぎている
そんなとき。

そんな時はまず、自分の
心の中身をしっかり見つめること。
今自分が感じていることを
全部書き出してみること。

何が気になってるのか?
何がどうなることが怖いのか?
それが起こるとどうなるのか?
そうならないために何ができるのか?

一つずつ考えてみる。

曖昧なところを全部
具体的にしていくと尚良いですよ。

不満がある時、
辛いと感じている時、
なんだか気になることがある時、

ポジティブなことを見ることってできません。

それは、
後ろから危険が迫っているときに、
餌があっても落ち着いて食べられませんよね。
それと同じ。

落ち着いてご飯を食べていたら
死んじゃうかもしれない。
だって後ろから危険が迫ってるんだもん!!!

そう思っていると
ポジティブなことは意識できません。
そういうもの。

それは個性でも性格でもなくて
人ならみんなそうなるものなんですよね。

さらにいうと、ネガティブ感情が出てきたら
基本ぐるぐるそのことばっかり考える
というのも人だから。

だから、そんな自分のことをダメ出ししたり
ネガティブな気持ちにどっぷり浸かったり
その気持ちを誰かにぶちまけたりする前に
しっかりノートに書いてみましょうね。

今日も自分に優しく参りましょう♪
では!

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ