ブログが書けないのは、才能がないからではないかもね。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です
今日もご訪問ありがとうございます。

ブログを改めて書き始めて、以前と変わったなぁと
思う自分がいます。

最初にブログを書き始めた頃は、
そこまで強く書き辛さを感じたことは
なかったのですが、

ブログをもっと上手に書きたい
とか
もっと売上をあげたい
と思って、コンサルや講座に行けばいくほど
だんだん記事が書けなくなっていきました。

さらに、自分の腕をあげたいと思って
色々な技術を身につければつけるほど
発信自体もできなくなって。

実際腕も上がったし、
クライアント様にも喜んでもらえたりしていたので、
学んだことが役には立っていたのですが、

本当に少しずつ発信ができなくなって。

コンサルを受けると、ますます
”やらねば、やりたくない、でもできないとも言えない、うう苦しい。。。”
書けなくなって、

力を振り絞って書いたものの、
コンサル期間が終わったら、バタンキュー。

あぁ、私にはもう何も書けないんだ。

そう思い込んでいたのです。

さらに、
”発信をしないことで満たされている望みはなんですか?”
と質問された時、

私の口から出た言葉は
”安心・安全”

でした。

今になって振り返ってみたら、
人の反応があってもなくても、
書くたびに、

”否定されている、自分は無力だ、
私の書いていることなんか価値がない。
間違えているのかも。。。誰かに攻撃される。
だったらもう書きたくない。”

って心がビクビクしていました。

人に学べば学ぶほど
その人の言っている通りにできていないかもしれない。

と、さらにビクビクモードに入っていたんだなぁと
今では思います。

こういう時、

”そんなに気にするほど、誰もみていないよ。
みられないからこそ、たくさん発信するんだから。”

なんて言う人もいるのですが、
本当の問題はそこではなくて、

”私の発する言葉になんて価値はない。”

と自分自身がどこかで思い込んでしまっていたこと、
そして、そのことに気づいていないことでした。

理性の自分は書けばいいだけってわかっている
でも、体と感情が固まってしまう。だから書けない。

そんな時には、
こんな強い思い込みが隠れているかもしれません。

今ではこの思い込みが本当に幻で、
私は私の言葉をただ綴るだけでいい。
そう思えたので、すんなりブログが書けています。

正しいことでも、間違わないことでもなく、
自分だからこそ感じたことをそのまま
丁寧に言葉にしていくことで、
その言葉にきっと何かを感じてくれる人がいるはず。

そんな風に思って書いています。
同じようにブログが書けない・・・と思っている人がいたら、
参考になると嬉しいです。

今日も自分に優しく参りましょう♪

では!

お問い合わせ・講座の日程希望などはこちらから。
↓↓↓

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ