ぐるぐる思考の抜け出し方は。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪ 弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます。

うまくいかなかったら・・・・
完璧主義さんの陥りやすい罠その2。

完璧主義で、IQが高く、
シュミレーションをするのが得意な人は、

頭の中でついつい
あれこれ考えてしまいがち。


あれをしたらこうなって、
あれ?でもこっちもこうなるよね。
ってことは私はあれをして、
うーんってことはこっちじゃうまくいかない?
そもそも何がしたかったんだっけ??
混乱してきた・・・・・。

これが、完璧主義さんの陥りやすいぐるぐる思考。

本来なら、決めることは
・やるか
・やらないか

・やったら何が起こるか?
・やらなかったら何が起こるか?

これを明確にするだけなはずなのに、
どんどん新しい項目を追加して
考えられなくなる。

これが、何度も続くと
もう考えること自体がしんどくなって
何もしたくない、何を考えるのも億劫だ・・・
という状態になります。

そして、
こういうタイプの人のお話を聞くときに
よく感じるのは、

そもそもそれを実行する方向に
話が進まず、どんどん心配事、
起こっていない未来の不安
過去起こった失敗によってどれくらい傷ついたかという話
にどんどんフォーカスして
本来考える項目から話がずれていく傾向。

例えば新しい仕事を始めるときって、

シンプルに
自分がどれくらいの時間働きたくて
時給はどれくらいが良くて、
通勤時間はどれくらいが良くて
職種はこれがいい。

決めること・決められることは
これくらいしかありません。

それ以上のことは
行ってみないとわかりません。
確認しないとわかりません。

でも、完璧主義のぐるぐる思考の人は
ここから
・働き出してこれができなくて迷惑をかけたら困る
・子供が熱を出したりしたら迷惑がかかるし
・そもそもそんなに長い時間が働けるかどうかも心配
・だったらもう働かないほうがいいのか?

と考えて、最終的には

私は働くこともできない人なんだー。

と自虐的になってしまうこともあります。

いえいえ、そもそも
自分が

・いつ
・どこで
・何を
・どれくらい

やりたいのか、やりたくないのかを決めて、
ひとまず条件にあったところを探す、行ってみる。

それがいちばんの近道だし、
それしか方法はありません。

それ以上先のことは、そのときに考えても大丈夫。
働きに行ったけどすぐに辞めてもいいんですよ。

だって自分に合わなかったらそこから離れてもいいんだから。
もちろんこういう時はどうなりますか?と
事前に確認するのも大事ですね。
聞いてみたらはっきりすることはたくさんあります。

そして、
完璧主義のぐるぐる思考では
最終的には自虐的になりがち。

自虐的になると、基本脳がフリーズするので、
その先はいい判断ができなくなります。

私はダメかも?が出てきた時は
一旦考えることはやめましょう。

そうならないためにも、ぐるぐるし出したら
ひとまず書き出してみる。

何が気になっていて、
今確認できることはなんなのか。
明確にしていくことが大事。

目で見ると、気持ちが落ち着きますよ。

そしてもう一つ大事なことは、
未来はまだ決まっていないのだから、
いい方向に想定外な可能性もあるわけです。

どんどんそちらにシュミレーションを広げてみましょう。

思ったよりもいい人たちに囲まれて
仕事も楽々自分に向いていることができて、
毎日やりがいがあって楽しく過ごしている。

そんな想像をしてにやにやしながら、
どうするか?を決めていけば、
いいアイデアもどんどん浮かぶし
未来は明るくなりますよ♪

ご機嫌なのが一番です。
今日も自分に優しく参りましょう〜♪

では!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

お問い合わせ・講座の日程希望などはこちらから。
↓↓↓

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ