ずっとイライラする人とそうじゃない人の違い。

おはようございます。弘中明子です
今日もお読みくださりありがとうございます♪

イライラしたり落ち込んだりした時、
その気持ちが長引くタイプですか?
それともすぐに切り替えられるタイプですか?

もちろん、不愉快な気持ちが起こった原因によっても
どれくらい引きずるか?って変わってはきます。

例えば、長くつきあっていた彼氏と別れたとか
大切な人が亡くなったとか、
そういう出来事があったなら、それは長く続きますね。

だから、そういう出来事があった時には
気持ちを引きずる自分を責める必要はないし、
こんなことで、まだ落ち込んでるなんて・・・
と思う必要もないです。

悲しいものは悲しいし、
辛いものは辛い。

それは変えることができないこと。
逆に十分に悲しむことが大事です。

でも、よく考えたら些細なことなのに、
なんでこんなに腹が立つんだろう、
なんでこんなにくよくよしちゃうんだろう、
ということがあったなら、

ちょっと自分に聞いてみるといいですよ。

”何がそんなに、腹が立つの?”
”何がそんなに、悲しの?”

目の前の出来事は小さいのに、
その気持ちだけがどんどん大きくなってくる場合は
実は、今目の前のことにだけ
気持ちが動いているわけじゃないことがあるからです。

その出来事に関して、
自分が考えていること、思っていることが
より気持ちを大きくしていることがあります。

その場合は、自分が考えていることを
少し整理してみると、気持ちが楽になりますよ。

感情を感じることも大事なことですが、
整理することで、良回な落ち込みや苛立ちから
解放されることもよくありますので、
一度トライしてみてくださいね♪

では!

お問い合わせ・講座の日程希望などはこちらから。
↓↓↓

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ