人生が変わっていくのは、段階がある。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪ 弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます。

世の中には、いろいろな自己啓発本とか
なんとか術とかなんとか術とか心のこととか
たくさんのセミナーや本がありますよね。

で、これがいいかも!
って色々学んでみるけど

あれ?何にも変わってないんじゃない?
あれ?むしろ逆戻りした気分で辛いんですけど!?

そんな気持ちになること、ありませんか?

同じこと学んでてもうまくいってる人いるのに、なんで??
って思っちゃったりね。

私はめっちゃそうでした。

しかも、色々学んだ時に
その学び自体はめちゃくちゃ深めるから、
だいたいそのメソッドを教えられるくらいになる。

なのに、私はいつも辛い・・・・。
なんだこれ?

ってずっと思ってたんです。

で、その理由がわかったので
今日はそれを書いてみたいと思います。

人生が生きづらいって思ってる人
何かを変えたいと思っている人って実は段階があって、
その段階にあったものを選べていないと
うまくいかなくなるんです。

でも多くの場合、自分のことがよくわからずに
セミナージプシーになるわけだから、
自分に合わないセミナーを選んじゃってる人も多い。

実は生きづらさの段階って、行きたい場所に対して

①泳いでいるけれど、溺れている。行き先も泳いでいる自分ももうわからない。混乱中。
②泳いでいるんだけど、手足を動かしてなんとか息をしている 進んでいるのはわかるけど、アップアップ。
③泳いでいて、ちゃんと水泳はできる 進んでる自覚あり。
④泳ぐより歩く方が早くない?って気づいて陸に上がる
⑤スイスイ走れる
⑥乗り物を利用できる
(利用できる乗り物の種類で生きやすさが変わります)

 

みたいな段階があります。

自分に合わないセミナーを受けちゃう時って

めちゃくちゃ溺れている時に、
”100メートルをもっと早く走る方法。”
を学んでるのと同じようなことが起こっています。

ゴミ屋敷に住んでるのに、
”もっと片付く収納術!”を学んじゃうとかね。

それどんないい話だったとしても
今の自分にとっては意味ないよね。

で、ここからがもっと大事なことなんだけれど、

溺れている人ほど、
”わ〜100メートルを走れるようになりたい!”
って思いがち。

(人生に溺れていない人は、〜みたいになりたい!とか
できるようになりたい!とかそこまで強く思わないから。)

現状自分が溺れているのを認めるって
すっごく怖いし、すっごく嫌だし、それこそ絶望感が
あったりします。

だから、みたくないのね。

溺れている人って、”自分のことをダメだ!”って
強く思っちゃっていることが多いから余計に。

私の場合は、めちゃくちゃ溺れながら、
100メートル走れる方法を一生懸命習得して
人に教えるっていうなんとも人生ハードモードだったわけですが、

それくらい、自分が溺れているってことを
認めたくなかったってことです。

認めなければ認めないほど、さらに人生はハードモードになります。
だって、本当は自分のことを大事にしたい!って思ってる自分がいるからね。

そしてそういう時は、
100メートル走る方法なんて脇に置いてまずは
溺れていた自分を助けてあげて、陸地で休ませてあげて
息をゆっくり吸えるようにして、そこからスタート。

具体的にいうと、
頑張ってやっていたことをできる範囲で全部やめて
ゆっくりする時間をとって、何もしない、じっとする。
体をいたわる。

これをやること。

溺れている期間が長かった人ほど、実はこうすると
心がざわざわして怖いのですが、じーっと耐える。
これが大事。セルフケア、自分を大事にする、安心させてあげる。

めちゃくちゃ大事です。地味だけどね。
過去人生がきつかった経験がある人ほど、
これをやることがめっちゃ怖いはず。

本当にいいの?こんなのでいいわけない、
もっと頑張らなきゃいけないのに、私サボってる?
誰かに怒られるんじゃない?えー、えー、本当にいいの???
ってなります。

でも、人生で本当に大事なことは
落ち着くこと。

そうすることで、心が十分に満ちてきたら、
しっかり走って毎日を楽しめるようになりますから。

まずはじっくり休む。楽しむ。自分を大事にする。
それが大事です。
今日も自分に優しく参りましょう♪

【頑張ってるのになんだかうまくいかない・・・そんなあなたは今すぐクリック!】

こんなに頑張ってるのに、思ったようにうまくいかない。
そんな時は頑張り方や、頑張る方向を間違えているサインです。
自分が一体何に頑張っていて、何をやりすぎているのか?チェックしてみましょう!!!

お問い合わせ・講座の日程希望などはこちらから。
↓↓↓

The following two tabs change content below.

弘中明子

自分マネジメント研究所主宰
心理カウンセラー歴15年/LSYトレーナー/3男子の母

管理栄養士として大手医療法人にて約20年間勤務。指導実績は8,500件以上にのぼる。管理職になり必要性を感じて心理学を学び、売上は125%UP。より働きやすい職場環境を実現させる。

同時に、長年の不毛な恋に終止符を打ち結婚。産休・育休を経て職場初の時短勤務取得。その経験をもとに心理カウンセラーとして起業。

15年間で受けたご相談は、恋愛・パートナーシップ・仕事・子育てと多岐に渡る。また個別相談だけでなく、コミュニケーション講師として自治体・企業からも依頼を受け、NPO法人理事も2年務める。

一方で長年、人をサポートする仕事がら、燃え尽き感、バーンアウトに悩まされてきたが、2021年ライフスキルアップ ユアセルフ(LSY)に出会い、90日間ですべて解消。 仕事だけでなく、家族ともより仲良しに。

そのことに感銘を受けLSYトレーナーとなり、人のために頑張りすぎる人に向けて、仕事もプライベートもバランスよく手に入れ、”自分も周りも幸せにしながら、活躍できる自分マネジメント”の大切さを伝えている。

関連記事

  1. サプライズ続きの3日目!誰といるか、誰に聞くかは本当に大事。…

  2. NOを言いやすくするためにできること

  3. 〜できないは〜したくない。言い換えたら何が起こる?

  4. 鏡や写真の自分を見て、どう感じるかとココロの関係

  5. 違和感を感じたら、とにかく書いてみる。

  6. LSY3期受講後の変化 〜実践したら家族関係がこんなに変化し…

  7. ダメ出しするから楽しくないのか、楽しくないからダメ出しするの…

  8. ずっとイライラする人とそうじゃない人の違い。

  9. 人生を狂わす感覚、○○感。

頑張ってるのになんでうまくいかないの?と思ったらこちらをクリック!

カテゴリー

アーカイブ