人のことを見張りたくなるのは。

こんにちは

がんばり屋さんがラクになるココロのトリセツ
弘中明子です

人の目が気になる。
人のことが気になる。
あの人は〜なのに。
あの人は〜したほうがいいよね。

そんな風に周りの人のことばかり目を向けていませんか?

そんなに人の目が気になる理由

人に言われることが気になる。

という人と、

あの人〜なのよ!と人のことばかり言っている人。

この2人は実は同じココロの癖を持っています。

一番大きなココロの癖は

”人と比べることでしか、自分の立ち位置がわからない”

 

ということ。

あの人が〜だから、私は・・・しよう。

あの人は〜しているから、私はこれをしていてもいい。

あの人よりも私の方がよくできるから〜なのよ。

そんな風に誰かと比べることで
ようやく自分の行動を認められるし、
自分がこれでいいんだっていう許可が出せる。

だから、人のことを見張らずにはいられないんです。

だって、周りに人がいなくなったら
どうしたらいいかわからなくなって不安だから。

そう、こういう人は実はいつも不安なんです。

そんな人がまずやるといいこと!

自分が人のことを気にしている時間が
1日の中でどれくらいあるのか?を
見える化してみる。

本当に無意識で人の目を気にしているので
なかなかどれくらい気にしてるのか?って
わかりにくいのですが、

頭の中で人のことを考え始めたら、
あ!またやってる!
と気づいてやめる。

これが大事。

周りの人がどんな人でも
あなたの価値は変わりませんよ♪

では!

【頑張ってるのになんだかうまくいかない・・・そんなあなたは今すぐクリック!】

こんなに頑張ってるのに、思ったようにうまくいかない。
そんな時は頑張り方や、頑張る方向を間違えているサインです。
自分が一体何に頑張っていて、何をやりすぎているのか?チェックしてみましょう!!!

The following two tabs change content below.

弘中明子

自分マネジメント研究所主宰
心理カウンセラー歴15年/LSYトレーナー/3男子の母

管理栄養士として大手医療法人にて約20年間勤務。指導実績は8,500件以上にのぼる。管理職になり必要性を感じて心理学を学び、売上は125%UP。より働きやすい職場環境を実現させる。

同時に、長年の不毛な恋に終止符を打ち結婚。産休・育休を経て職場初の時短勤務取得。その経験をもとに心理カウンセラーとして起業。

15年間で受けたご相談は、恋愛・パートナーシップ・仕事・子育てと多岐に渡る。また個別相談だけでなく、コミュニケーション講師として自治体・企業からも依頼を受け、NPO法人理事も2年務める。

一方で長年、人をサポートする仕事がら、燃え尽き感、バーンアウトに悩まされてきたが、2021年ライフスキルアップ ユアセルフ(LSY)に出会い、90日間ですべて解消。 仕事だけでなく、家族ともより仲良しに。

そのことに感銘を受けLSYトレーナーとなり、人のために頑張りすぎる人に向けて、仕事もプライベートもバランスよく手に入れ、”自分も周りも幸せにしながら、活躍できる自分マネジメント”の大切さを伝えている。

関連記事

  1. 相手にいいところがあっても、嫌なものは嫌でいい。

  2. ご機嫌でいるためにまずはここを意識しよう♪

  3. あの人のせいで!では物事が解決しないわけ

  4. あの人なんてもう知らない!強い怒りの奥にあるもの

  5. 彼・夫と喧嘩したとき、絶対やってはいけないこと。

  6. なんで今こうなってるの?にフォーカスしても意味がない。

  7. コミュニケーションで押さえておく3つのこと。

  8. ネガティブを見つめると、ポジティブにはなれない。そういうもの…

  9. 保護中: LSY8期を受講される皆様へ

頑張ってるのになんでうまくいかないの?と思ったらこちらをクリック!

カテゴリー

アーカイブ