人のことを見張りたくなるのは。

こんにちは

がんばり屋さんがラクになるココロのトリセツ
弘中明子です

人の目が気になる。
人のことが気になる。
あの人は〜なのに。
あの人は〜したほうがいいよね。

そんな風に周りの人のことばかり目を向けていませんか?

そんなに人の目が気になる理由

人に言われることが気になる。

という人と、

あの人〜なのよ!と人のことばかり言っている人。

この2人は実は同じココロの癖を持っています。

一番大きなココロの癖は

”人と比べることでしか、自分の立ち位置がわからない”

 

ということ。

あの人が〜だから、私は・・・しよう。

あの人は〜しているから、私はこれをしていてもいい。

あの人よりも私の方がよくできるから〜なのよ。

そんな風に誰かと比べることで
ようやく自分の行動を認められるし、
自分がこれでいいんだっていう許可が出せる。

だから、人のことを見張らずにはいられないんです。

だって、周りに人がいなくなったら
どうしたらいいかわからなくなって不安だから。

そう、こういう人は実はいつも不安なんです。

そんな人がまずやるといいこと!

自分が人のことを気にしている時間が
1日の中でどれくらいあるのか?を
見える化してみる。

本当に無意識で人の目を気にしているので
なかなかどれくらい気にしてるのか?って
わかりにくいのですが、

頭の中で人のことを考え始めたら、
あ!またやってる!
と気づいてやめる。

これが大事。

周りの人がどんな人でも
あなたの価値は変わりませんよ♪

では!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ