コミュニケーションに親子関係の見直しが必要なわけ

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます💗

ライフスキルを学ぶ前にブログでこんなことを書いていました。

ここに書いていることは、ライフスキルを学んだ今
さらに深く実感していることです。

学びの中で親との関係を見つめ直しますが、

それは

・相手に愛されていたか?
・仲良く過ごせるようになったか?

を知ることとは全く違います。

親との関係を見直すのは、

大人になった今でも
私たちは親が自分の命を脅かす存在だと
心のどこかで思ったままだから。

そうなると

自分より大きな存在に
何か許可を得ないと、自分が危ういと
無意識に感じてしまうからです。

そこを見直さない限り
親との間では有効だった方法を手放せません。

特に、

親のいうことを、反発せずに受け入れることを良しとする

コミュニケーションを幼い頃から続けてきた場合

大人になっても、
無意識で周りの人のいうことを
無意識で聞いて受け入れてしまう。

ということが起こります。

生きるためにそれが必要だと思っているから
考えることなく、本当に自然に当たり前にそうなってしまう。

これが気が付いたら人生がしくじる原因の一つ。

特に上司・先輩など自分より立場が上の人
となると自動的にそう反応するようになるので、

仕事が断れない、自分を追い込む、
相手に頼れない、問題点を指摘できない

などさまざまな問題が起こってきます。

何かの先生に時間と労力を貢いでしまうのも
このパターンの可能性が高いです。

もしも、その人が相手に
問題を指摘する場となったなら
心の中に大きな恐怖が芽生えるために
それがストレスになることもあります。

ただ伝えるだけでいいのに、心の負担は
それこそ清水の舞台から飛び降りるほどの恐怖に
苛まれることになる。

個人個人で、
親との間に作られてきたコミュニケーション、関係性は違うので
一つ一つ見直していくことが大事になります。

本来人は自由なものなので
相手の言動に縛られることはないものなんです。

コミュニケーションにどこか不自由さを
感じることがあるのなら、
それは心の中をしっかり見直す必要があるということかもしれませんね。

では!

【頑張ってるのになんだかうまくいかない・・・そんなあなたは今すぐクリック!】

こんなに頑張ってるのに、思ったようにうまくいかない。
そんな時は頑張り方や、頑張る方向を間違えているサインです。
自分が一体何に頑張っていて、何をやりすぎているのか?チェックしてみましょう!!!

The following two tabs change content below.

弘中明子

自分マネジメント研究所主宰
心理カウンセラー歴15年/LSYトレーナー/3男子の母

管理栄養士として大手医療法人にて約20年間勤務。指導実績は8,500件以上にのぼる。管理職になり必要性を感じて心理学を学び、売上は125%UP。より働きやすい職場環境を実現させる。

同時に、長年の不毛な恋に終止符を打ち結婚。産休・育休を経て職場初の時短勤務取得。その経験をもとに心理カウンセラーとして起業。

15年間で受けたご相談は、恋愛・パートナーシップ・仕事・子育てと多岐に渡る。また個別相談だけでなく、コミュニケーション講師として自治体・企業からも依頼を受け、NPO法人理事も2年務める。

一方で長年、人をサポートする仕事がら、燃え尽き感、バーンアウトに悩まされてきたが、2021年ライフスキルアップ ユアセルフ(LSY)に出会い、90日間ですべて解消。 仕事だけでなく、家族ともより仲良しに。

そのことに感銘を受けLSYトレーナーとなり、人のために頑張りすぎる人に向けて、仕事もプライベートもバランスよく手に入れ、”自分も周りも幸せにしながら、活躍できる自分マネジメント”の大切さを伝えている。

関連記事

  1. 【プロフィールストーリー⑤】職場復帰、初の時短勤務取得。第2…

  2. 過去のあの人を見返したい!そう思うとき。

  3. 自分を好きになる、一番簡単な方法。

  4. 【プロフィールストーリー⑩】NPOから離れる決断と、人生最大…

  5. 冬季うつが改善した理由。ココロの仕組みに目を向けてみる。

  6. 言いたいのに言えない・・・それは自分を守っているのかもね。

  7. 心がショックでざわざわしてしまう時気をつけてほしいこと

  8. 誰かを幸せにしなくても、幸せになっていいよ。

  9. 合わない場所からは離れていいよ。

頑張ってるのになんでうまくいかないの?と思ったらこちらをクリック!

カテゴリー

アーカイブ