イライラを減らす1番の近道は。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます💗

人に腹が立つとき。
夏休みに入って、以前ほどではないですが
やはり疲れもあって私も少しイライラ気味です。

そしてそんな時には
イライラしたり、もう!それムカつく!と思ったり
いろんな感情があると思うのですが、

それって本当は相手のせいじゃない。

と言ったらどう感じますか?


いや、相手のせいでしょ?
だってあの人がこうしたから私こうなったんだもん!

って思いますよね。

いや、もちろん
相手の行動を見たり体験したり、体感したりすることで
怒りやイライラは湧いてきます。

何もなければ、何も感情って起こりませんものね。

だから、相手のせいで私はイライラしている!あの人のせいで!!
と思うこと自体は本当に普通のことなんですが、

でも実はこう思い続けている間は
怒りの感情ってなかなかなくなってくれません。

相手のせいで自分が怒っているのであれば、
相手が自分に謝ったり、自分に何かしてくれない限り
その怒りってなくならないってことですよね。

相手が変わらない限り、自分はイライラし続ける。

だから相手を変えようと一生懸命になったりするわけなんですが、

でもそれって、よくよく考えたらかなり不自由なことですよね。

実は相手がどうあれ、
自分の気持ちは自分でどうにかすることができる。

それは、怒りをなかったことにしたり
相手に嫌なことをされたのに我慢したりするってこと?

っていう声が聞こえてきそうですが・・・・

そうではなくって。

怒りの感情が湧き上がらないようにするのではなくて
何に怒りを感じて、
本当は自分がどうしたいのか?を探すことが大事。

誰かに悪口を言われて、むかっとしたのなら

その悪口が、図星を指しているように感じたのかもしれないし
悪口を言われて、裏切られたような気持ちになったのかもしれないし、
もしくは人に悪口を言うなんて間違ってる!って言う
自分の価値観を否定されたような気がしたのかもしれない。

そこを丁寧に見ることの方が、
相手に謝らせたり、攻撃したりするよりも
ずっとずっと大事なこと。

本当に大事にしないといけないのは

”あなた自身が何を感じているか?”

何を本当は大事にしたかったの?

図星を指された悪口は、本当に気にしていることだったのかもしれない。
裏切られたと思ったのだとしたら、本当は相手と仲良くしたかったのかもしれない。
価値観を否定されたと感じたのなら、自分の価値観はそれでいいよって
自分に言ってあげることの方が大事。

人のために使う時間じゃなくて、
自分をよしよししてあげるための時間をたくさん作ろう。
そして本当にしたいと思っていることをする。

それが一番大事なことですよ。
最終的にそれがイライラを減らす1番の近道です。

そしてもう一つ大切なこと。

それを言ったりやったりしてきた相手は
あなたの人生にそれほど大きな影響力を与える価値のある人ですか?

人生において、予期せぬ嫌なことを言われたりされたり
することはなくなりません。でも、その相手のことを
ずっと考え続けるということは、
自分の人生よりもその人のことを大切にしているということでもあります。

本当に人生で大切にしたい人、時間はどれですか?

しっかり考えてみることも必要です!

今日も自分に優しくご機嫌でまいりましょう!

では!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ