鏡や写真の自分を見て、どう感じるかとココロの関係

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます💗

夏休みですね!
昨日は息子たちと海へ!
中学生の長男の友達6人の引率も兼ねて。


明石の海はとても水が綺麗で遠浅でお気に入りです。



そんな中とても楽しくなって、久しぶりに自撮りをしてみました。


実は私、以前から写真は得意ではなかったのですが

3〜1年半前は自撮りはおろか写真に写ることが本当に嫌で、
鏡を見ることも最低限しかできない。 

そんな状況が続いていました。



でも、昨日写っている自分の姿を見て

”悪くないやん、いい顔!”

って自分のことを思えたんですよね。

そしてココロの状態と表情は本当にリンクしているなとも。



LSY ライフスキルトレーニングを受けた後から

少しずつ写真や鏡の自分を見ることはできるようになってきましたが、

ここまで、自分のことをOKって思えたことは

日々の心の土台作りの成果だなと改めて思っています。



心の状態を知る一つの手がかりとして、

朝鏡で見た自分に対してどう思っているのか?

を知ることはとても大事です。


以前の私のように

鏡で自分の顔を見るのも嫌。

そんな状態になっているとしたら、
心の状態は
かなり赤信号に近いです。



それは、

自分が自分の存在自体にOKを出せていない。
自分のことを大切に思えていない。
できていないところ、ダメだなと思うところばかりを探している。
周りからの評価を気にしすぎている

というサイン、自己否定が進んでいるというサインだから。


私はこのままではダメなんだ。
私に価値なんてないんだ


どこかで
そんなふうに自分のことを思っている可能性が高いから。


以前の私はまさに

私なんてとるに足らない存在で、
何をやっても意味がなく、
いてもいなくてもどうでもいい。

とココロのどこかでいつも思っていましたから
鏡を見るのが辛くなるのも当然だなという話です。



自分をダメだと思ってしまうメカニズムは


本当に色々な要素が絡み合っているので、
個別で紐解いて行った方が確実ですし、

今日やったから明日すぐ自分にOKを出せるようになる。
という魔法はどこにもありません。


でも、意識して積み重ねることで

今よりも確実にココロの土台が作られていく方法はあります。

それは、
毎朝鏡に映った自分に

”今日も素敵だね。”と言って笑顔を作ること。

自分にOKを出せていない人ほど
そんなことやったって・・・とトライしないものですが(笑)

本当にコツコツと続けることで
だんだん心持ちが変わってきます。


人生の選択は

自分が自分のことをどう思っているか?
自分が日々自分のことをどう扱っているのか?

で決まってきますから、


こんなこと・・・と思った人ほどぜひトライしてみてください♪
意識せず自然にできるようになった頃には、
人生も大きく変わっていますよ!

今日も自分に優しくご機嫌にまいりましょう♪

では!


宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ