不平不満、イライラが多い時にチェックすること4つ。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます💗

不満が多かったり、イライラが多かったり
しんどいなと感じたり。

それが当たり前だと思っていませんか?

かつての私は、本当に不平不満が多く

「〜すればうまくいくのに、なんでやらないの?」

が口癖でした。

そして、あまりにも周りがやらないと
自分がそれに取り組んで、結局一人孤軍奮闘する羽目になることが
めちゃくちゃ多かったです。

当時

”バレーボールでお見合いになっている球を
なぜかいつも必死で取りに行ってしまうような感覚”

がしていて、

頭の中では、

そのボールを私が取らなくても
誰かが守っているポジションのボールだと言うことは
わかっているのに、

いざその場面に出くわすと
気がついたらボールを拾っている。

しんどい!!と言いながらも、
一生懸命人のポジション、時には相手のコートのボールまで
拾いそうな勢いでいつもかけずり回ってたんですよね。

そうなると、やっぱり
いつも周りの人はボールも追いかけず、自分ばっかりがしんどい。
そう思っているから

”あの人たちは何もしない!”
”やらないとうまくいかないなんてわかってるのに!”

と不平不満が出るわけです。

そのせいでいつもしんどくて、イライラしていて
不満だらけでした。私。
今思い返しても本当に辛い。

でもこれ、本当は何が問題なんでしょうね。

 

手伝わない周りの人?
それとも
周りの人が気づかないこと?
課題だらけの現状が問題なんでしょうか?

どれだと思います?

実はどれも違います。問題はそこではない。

問題なのは、

”どれが自分が拾う必要があるボールなのかを
見誤る自分の選択基準”

です。

境界線とも言いますね。

人の時間は24時間。
体力にも限界があります。

いくらやりたいと思っていても
バレーボールのコート内で全てのボールを
拾うことは不可能です。

まずはそのことに気づく。

そして、一緒に戦っている
周りの人がいつもお見合いになった時
ボールを拾う気配がないのなら、
そのチームはそもそも勝ちたいと思っていないチームなのかもしれません。

ということは、本当に自分が望む未来に
一緒に進む仲間ではないのかもしれないんです。

仲良くバレーボールをできたらいいね。
と言う人たちの中に、
どうせやるならオリンピック並みに!
と思っている自分が混じったとしたら、お互いに不幸です。

なんでみんなわからないの!!!!!
そう嘆く前に、
そのチームの人たちが本当はどんな意識を持っているのか?
自分と合った想いを持った人たちなのか?

そこを見極めていくことも大事です。

ここが見極められないと
一生懸命頑張って、すり減るまでやりきって
やっとできた!と思っても、ありがとうも言ってもらえない。
一人で頑張っててすごいね〜私には無理だわ。

なんて言われるような出来事が起こります。

もし、今何かを一生懸命頑張っているのに
自分一人がしんどい状態にあるかも?と思ったら

🌸それは本当に自分がやるべきこと?
🌸やることで自分が嬉しいと感じること?
🌸楽しいと感じること?
🌸もしも誰も結果ありがとうと言ってくれなくてもやりたいこと?

 

と一度自分に聞いてみてください。
当時の私はそのどれにもチェックが入らないことを
ひたすら一生懸命頑張っていました。

そりゃあすり減るわけです。

不平不満、イライラが募るのは
自分がやりたくないことをやらされていると感じているから。
それは本当にやる必要のあることなのか?丁寧に見つめていきましょう!

今日も自分に優しく参りましょう!

では!

考えてみてもどうしても自分ではわからない!
そう思ったらメルマガにご登録を。
個別セッションのご案内はこちらからおこなっています♪

↓↓↓

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ