「僕のいた時間」にみる恋愛のヒント 〜シゲ先輩編〜

こんにちは。

がんばり屋さんの心を軽くする、
ココロ翻訳家弘中明子です。

先月から三浦春馬さんの作品を
良く見ているのですが、

今見ているのがこれ。
「僕のいた時間」

今改めて見てみると
ALSに向き合うという話だけでなく、
恋愛や家族関係などについても、
色々気づきのある作品だなぁと思います。

人の心の動きが繊細に描かれているドラマだなと思いました。

そして、
今回改めて観ることで一番気になったのは、実は、


”シゲ先輩(齋藤工)のモラ夫予備軍疑惑”

拓人(三浦春馬)と別れてからの1年半、
メグ(多部未華子)とシゲ先輩が付き合っていた。

という設定で、その間どんなおつきあいを
していたのか?はほとんどわからないのですが、

つきあい始めのあたりから、
結婚を決めるあたりまでを見ていて、

”あぁこれは・・・・モラ夫になる可能性大だなぁ”

と感じたんですよね。

 

どこを見てそう思ったの?という話なんですが、

一見、

メグのお母さんに花束をプレゼントしたり、
メグ自身にもちょっとしたプレゼントを渡したり、
住む部屋を決めてみたりと、

良く気がつくステキな人。

に見えますが・・・・・・。

 

よくよく観察してみると、
割と独りよがりで、メグの気持ちとか
メグがどうしたいのか?を聞いているシーンが
ほとんどない。

自分がこうしたいからこうした。
いいでしょ?

みたいなやりとりが多いなぁと。

こういう相手はおつきあいをして、
恋愛を楽しむにはいいかもしれませんが、
(週1とかたまに会うくらいの関係だからね。)

一緒に暮らしていくとなると、
いつかトラブルが起こるなぁと思います。

こういうタイプは
俺様だからこそいろいろ努力もするからステキなんだ。

とも言えるかもしれませんが、

その人本人がステキに見えることと、
一緒にいい関係を築いていけるか?

ということは、話が別。

なので、

ステキだから、好きだから。

という理由だけじゃなく、
一緒に毎日こういう状態になるとしたら、
それでもやっていけるのか?

一緒にやっていくためには
何か変わってもらわないと、うまくいかないと感じるのか?

その辺りもしっかり感じることが大事です

相手に合わせやすい人は要注意ですよ♪

では!

【頑張ってるのになんだかうまくいかない・・・そんなあなたは今すぐクリック!】

こんなに頑張ってるのに、思ったようにうまくいかない。
そんな時は頑張り方や、頑張る方向を間違えているサインです。
自分が一体何に頑張っていて、何をやりすぎているのか?チェックしてみましょう!!!

The following two tabs change content below.

弘中明子

自分マネジメント研究所主宰
心理カウンセラー歴15年/LSYトレーナー/3男子の母

管理栄養士として大手医療法人にて約20年間勤務。指導実績は8,500件以上にのぼる。管理職になり必要性を感じて心理学を学び、売上は125%UP。より働きやすい職場環境を実現させる。

同時に、長年の不毛な恋に終止符を打ち結婚。産休・育休を経て職場初の時短勤務取得。その経験をもとに心理カウンセラーとして起業。

15年間で受けたご相談は、恋愛・パートナーシップ・仕事・子育てと多岐に渡る。また個別相談だけでなく、コミュニケーション講師として自治体・企業からも依頼を受け、NPO法人理事も2年務める。

一方で長年、人をサポートする仕事がら、燃え尽き感、バーンアウトに悩まされてきたが、2021年ライフスキルアップ ユアセルフ(LSY)に出会い、90日間ですべて解消。 仕事だけでなく、家族ともより仲良しに。

そのことに感銘を受けLSYトレーナーとなり、人のために頑張りすぎる人に向けて、仕事もプライベートもバランスよく手に入れ、”自分も周りも幸せにしながら、活躍できる自分マネジメント”の大切さを伝えている。

関連記事

  1. 我慢の先に幸せがある?それって本当?

  2. 相手にいいところがあっても、嫌なものは嫌でいい。

  3. 不安やイライラに巻き込まれない、ハッピーでいる秘訣。

  4. メンタルが弱い・傷つきやすいは、習慣から作られる。

  5. 結婚相手、どうやって見極める?心理学的ポイントはここ。

  6. 言いたいのに言えない・・・それは自分を守っているのかもね。

  7. 相手に何か伝える時とても気を使う。

  8. だって私が正しい!って相手に言いたい時は。

  9. 10年越しの願いが叶った!10年かかったその訳は?

頑張ってるのになんでうまくいかないの?と思ったらこちらをクリック!

カテゴリー

アーカイブ