【LSY8期】変化が起こる秘密2 変化のために必要な3つのこと

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます💗

LSY8期受講生の変化について綴っています。
実際に起こった変化はこちら。これでも一部の変化です😊

これらの変化が起こるのは講座内でこういったことが行われているから。

前回は①についてお伝えしました。
事前に何についてトレーニングすることが必要なのか?をシートを用いて明らかにしていること。
これによって変化を起こすために、必要なトレーニングが明確になります。

今日は②についてお伝えしたいと思います。

人が変化するための関わりは、3つの角度が必要です。
一つ目カウンセリング、二つ目コーチング、三つ目は的確なアドバイス。

実はこのどれが欠けても実は、変化するルートに乗ることができません。

自分の中に答えがあるよ。とは言いますが
実際今までの人生でやったことがないことは、
最終的にはそれをやったことのある人からの
的確なアドバイスが必要になります。

例えをひとつ用意してみますね。

自転車に乗れるようになりたいと思っている。
というお悩みがあったとします。

乗ってみればいいじゃーん!練習したら乗れるようになるよ!
と乗れるようになったことのある人はいいますし、
実際練習してすぐ乗れるようになることもあると思います。

でも大事なのは

”やりたくてもやれない時”。

こういうとき人は本心ではやりたくない。と思っています。
でもやりたくない自分に気づいていない。

だから、
練習する時間を取らないし、仕事が忙しい、子供のことで忙しい、
なかなかやりたいんだけど時間がないんだよねーと
どんどん後回しにします。

だからできるようにならない、練習する時間も取れない
だんだん自己嫌悪に陥る・・・と負のループをめぐるわけですが、

こんな時にまず必要なのは、

自転車の乗り方についてのアドバイス

でも、

時間を確保するための時間管理術でもありません。

多くの人はやり方を変えれば!と
いろいろ学んだりされますが、
たとえ時間を確保したとしてもその時間に何かが起こります。

人は本心でやりたくないこと=メリットのないことは、
何があっても絶対にやらないので
やらなくてもいいように行動するんです。

これは意志の弱さではなく、
過去の恐怖体験・怖さ・辛さに目を向けていく必要があるよ。
というサインです。

だからまずはカウンセリングでのお話し。
過去の自分の怖さ、辛さ、挑戦することへの恐怖・不安などと
しっかり向き合っていく必要があります。

自転車に乗りたいのに乗れない話だと、

・過去に練習してみたときに、壁にぶつかりそうになってすごく怖い思いをした。
・子供の頃うまくいかなくて、みんなに笑われて恥ずかしかった。

などなど、もう2度と味わいたくないなと思っている体験が出てくるかもしれません。

これがまず最初のカウンセリングの話。

あぁそうか、そういう怖さがあるから
やりたくないんだなということにまず気づく。

アクセル踏みながら同時に踏んでしまっているブレーキを
外す作業をします。

そして、
怖さに気づいたら次は怖さを超えていけるように
コーチングの領域に入っていきます。

これは未来を見る視点。
アクセルをもっと滑らかに踏むために必要な視点です。

自転車に乗れたら何がしたいの?
そもそもなんで自転車に乗りたいの?
それができたらどんな素敵なことが待ってるの?

ということを明らかにしていきます。

怖さを超えるには、それよりももっと強い
こうなったら嬉しいな!をみていく必要があるんですよね。

怖いけど、やってみたい!
そんな世界が手に入るなら、時間を作りたい!練習したい!

そんなふうに意識づけしていきます。

すると、今までなかなかやろうと思ってもできなかったことが
スルッとできるようになったりします。

そこまで行ったら、ようやく具体的な自転車の乗り方の話。

こういう場所で練習するといいよ。
最初はこういうところに気をつけようね。
頭をぶつけると困るから、ヘルメットは用意しようね。

みたいな細かいことをお伝えしていきます。

ブレーキを外して、アクセルを踏んで、次はハンドル捌き。
という感じでしょうか。

もちろん、トレーナーは全てのことに精通しているわけではないので
自分の体験をアドバイスするというよりも、
その人に合った方法だったら何があるかな?ということを
一緒に話しながら、見つけていきます。

この三つが整って初めて行動が変わる

だから変化が起こるし早い。

これがLSYライフスキルアップトレーニングで変化が起こる仕組みです。

もちろん個別のお悩みも、必要な関わりも全く違うので、
少人数制、90日毎日のチャットでサポートしております。

次回は③についてお伝えしますね!
では♪

詳しくお話ししているフェイスブックライブはこちら!

【頑張ってるのになんだかうまくいかない・・・そんなあなたは今すぐクリック!】

こんなに頑張ってるのに、思ったようにうまくいかない。
そんな時は頑張り方や、頑張る方向を間違えているサインです。
自分が一体何に頑張っていて、何をやりすぎているのか?チェックしてみましょう!!!

The following two tabs change content below.

弘中明子

自分マネジメント研究所主宰
心理カウンセラー歴15年/LSYトレーナー/3男子の母

管理栄養士として大手医療法人にて約20年間勤務。指導実績は8,500件以上にのぼる。管理職になり必要性を感じて心理学を学び、売上は125%UP。より働きやすい職場環境を実現させる。

同時に、長年の不毛な恋に終止符を打ち結婚。産休・育休を経て職場初の時短勤務取得。その経験をもとに心理カウンセラーとして起業。

15年間で受けたご相談は、恋愛・パートナーシップ・仕事・子育てと多岐に渡る。また個別相談だけでなく、コミュニケーション講師として自治体・企業からも依頼を受け、NPO法人理事も2年務める。

一方で長年、人をサポートする仕事がら、燃え尽き感、バーンアウトに悩まされてきたが、2021年ライフスキルアップ ユアセルフ(LSY)に出会い、90日間ですべて解消。 仕事だけでなく、家族ともより仲良しに。

そのことに感銘を受けLSYトレーナーとなり、人のために頑張りすぎる人に向けて、仕事もプライベートもバランスよく手に入れ、”自分も周りも幸せにしながら、活躍できる自分マネジメント”の大切さを伝えている。

関連記事

  1. 思っていた以上に自分を見てきていなかったな〜LSY8期5回目…

  2. LSY3期受講後の変化 〜2回目講義 人間関係のしくじりが明…

  3. ご機嫌でいるためにまずはここを意識しよう♪

  4. 【LSY9期】パートナーとの関係改善へ大きな1歩を踏み出され…

  5. 触ってみる?触ってみない?それだけでわかる人生のこと

  6. 今も幸せだけど、望む幸せにシフトするってどういうこと?

  7. 大人の女性に、ライフスキルは必須。そう確信した講演でした。

  8. イライラが続いちゃう!そんな時に思い出してほしいこと。

  9. LSY8期スタート!第1回目の講義が終わりました♪

頑張ってるのになんでうまくいかないの?と思ったらこちらをクリック!

カテゴリー

アーカイブ