セルフケア・トレーニングを続けるちょっとしたコツ

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪ 弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます。

先日から筋トレ・セルフケアにはまっています〜!
元々筋トレ好きではあったのですが、
ここまで毎日コツコツ楽しい!のは20代の頃
初めてジムに通い始めた頃以来。

調子に乗って三点倒立までできるようになりました(笑)

基本的に、何かにハマると
そればっかりやってしまうタイプなので、
バランスが悪いし、
熱が冷めるとやめちゃったりもするんですが、
今回、自分のモチベーションが今までと
違うことに気づいたので
それについて書いてみたいと思います。

私は昔からダイエットにしても、
筋トレにしても、やりたくなったら
それなりにやるし、一定の結果を出すこともできるタイプ。

でも、それが長くは続かないことが欠点。

結果が出たら、それでおしまい、そこから
やる気がグーンと下がっちゃって、もうできなくなってリバウンド。

そんなことを繰り返してました。
あとはちょっと辛い目の方法を選ぶというのも
やりがちなパターン。


辛いことを頑張ってる私!

に価値があるって思ってたんですよね。
こんなことできるってすごいやろーって言いたかった。
(誰に?)

そして、
結果が出ることがゴールだから
そこにたどり着いたら、
そもそも辛いことを頑張ってることもあって
続かなくなるんですよね。

あとは、
辛いことを頑張って結果出してるから、
結果出てるのに嬉しくないの。
これが一番残念すぎる・・・。

でも、今回なんだかいつもと違うなーと感じているのは、
体重を落としたいからそれをやっているとか
痩せたいからそれをやっているというよりも、
筋トレをやること自体が楽しい。と感じていること。

そして、自分に無理をさせない。
というところも変化の一つ。

楽しいと思える量と負荷で終わらせることにしていて、
どうしてもやりたくないなーって時は
シンプルにストレッチだけにしています。
腹筋も、2〜3分の動画をいつもチョイス。

別に
自分にしんどいことをさせるから結果が出るわけじゃなくて、
ちょっとやってみようかな、こんなもんでいいのか、
じゃあ明日もやってみようかな。と思えることを
毎日長くやる方が、実は結果が出ますよね。

時間が長いからいいというわけでも
人よりなんかすごいことをやってるからいい
ってわけでもない。すごいことやってるやろー(どや!)
ってなったって、もっとすごい人は無数にいるわけだしね。

どや!って思ってたのに、すごい人見つけて
よくモチベーションを下げてしまってましたが、それって実は全部ムダ。

自分が楽しい、心地いいと思う量と質。
これを見極めることが、モチベーションを保つ
一つのコツなんだろうなぁと感じました。
そして、何より”自分がそれを続けること”が大事。

誰かにすごいって言われたり、
こんなことできるのよーってアピールしたりとか
そんなことをする意味って全然ないんですよね。

何より
自分が、心地よく続けられる方法を
見つけることが大事♪
それにかけられる時間も、
何が楽しいか、心地いいかってことも人それぞれ違いますもんね。

ちなみに私が楽しく腹筋している動画はこちら。
3分で寝たまま腹筋できるのと、可愛くてキュンキュンしちゃうのも、私にとってはポイントです♪
私も可愛くなるぞーって思えるのがよい。

何かを続けるには、自分の喜びが一番大事!
今日も自分に優しく参りましょう〜♪

では!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

お問い合わせ・講座の日程希望などはこちらから。
↓↓↓

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ