私はダメな子でいたいのです。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪ 今日もご訪問ありがとうございます。

自分責めしたり、ぐるぐる思考をしたり
いろいろトライしていても、最後に

”私ってダメだなぁ〜・・・・”

って戻ってきちゃうとき。

それってダメな私でいたい
それが望みってこと。

で、ダメな私でいると何が起こるか?っていうと

新しいことにトライしなくていいから
安心できたり、

大丈夫だよ!できるよ!って言ってもらって
人との絆を感じられたり、

たとえトライしても
こんな私にでもできた!っていう

達成感を増したりできちゃうんです。

だから、自分をダメって思ってるって
割とたくさんメリットがある。

大丈夫、〜ちゃんならできるよ!!!
ってドラマチックだし、

危険よりそりゃあ安心の方がほっこりする気がするし、

できた!!っていう気持ちは
小さいより大きな方がいいよね。

だから、そう思ってしまうこと自体は
悪くないし、それでいい。
そんな私なんだよね〜って
まずは受け止める。

それくらい強く
安心したいし、つながりを感じたいし、
達成感を感じたい自分なんだってこと。

そしてずっとそのやり方をやってきたのだから
すぐにそこから抜けられないよね。

巻きグセのついた紙が、なかなかまっすぐにならないように。

でも、それを何度も繰り返していくうちに、
あれ?
いちいちそんなことする時間が
勿体無いんじゃない?

どうせ最後には
トライするなら、さっさとやってしまった方が
楽じゃない?

別にそんなことしなくても
安心だし、人とは繋がってるし、
できちゃう自分なんじゃない?

って気持ちが動いて、

・さっさと動く

の優先順位が上がっていく。

巻きグセのついた紙を
巻くたびに伸ばすんじゃなくて、
上から重りをのせてまっすぐにしちゃうのと同じ。

あ〜!!いちいち巻くなよ!もう!面倒だよ!

ってまっすぐにする。

この状態に徐々に近づいたらいいってこと。

だんだんそれに慣れたら、
巻いている紙を見たらすぐに
カーペットの下に押し込んでまっすぐにする。

それが普通になるから。

私の場合は分野によって、
まだ巻紙くるくるなってるところがあるなぁ
と思っています。

時にはぎゅーぎゅー巻紙を
巻いてる自分に気づくこともある。

で、そんな時
すぐに紙をまっすぐしちゃう人を見て
あんな風にできないなんて・・・
って思っちゃうのは、巻紙を余計に
力入れてぎゅーぎゅー巻いちゃうのと
同じなので、

まずは、そんな自分だよねー、
私はまだくるくる紙が巻くのを
なんども戻すのが好きなんだよね。

そっちを味わいたいんだよね。
今はここにいるんだよね。

って気づいてあげることが大事。
それが自分を大事にすることだから。

いろんなことはその後で。
今日もいつでも自分に優しく参りましょう♪

では!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

お問い合わせ・講座の日程希望などはこちらから。
↓↓↓

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ