LSYを受講したきっかけ2 〜私のしくじっていた原因はそこ!?〜

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます💗

私のLSY受講のきっかけから今に至るまでを
少しずつ綴っています。

前回の記事、受けることになったきっかけはこちら

駒村利永子さんのブログに出会い、

人生のしくじりパターンってなんだろう?
9歳までに決まるって!?
それがはっきり見えるってどういうこと?

幼い頃からの思考ぐせが
人生を決めることは、心理学を学ぶ中でわかっていたし
自分がこういうパターンを持っているということは
ある程度知っていてそのせいでしくじってるということも
なんとなくはわかっていました


わかっていることを
見える化するだけで効果なんてあるのかな?

正直そんな気持ちも抱えながら
当時、ちょうど無料のキャンペーンをされていたのですが
どうせなら診断シートがちゃんとついてくる方がいいなと
有料セッションを選び申し込みました。

送られてきた診断用の質問に答え、
ドキドキしながら当日のセッションを迎えました。

当日の写真がこちら。
上の変化前の写真の私です。

診断シートを見ながら利永子さんが紐解いてくれた私の思考ぐせは
正直私が自分で思っていたものとは全然違いました

見た瞬間、かなりの衝撃を受けたことを覚えています。


まさか私、そんな状態だったの!????

正確にいうと、
私が感じていた困った行動パターンを
発動してしまう根本原因
はっきりくっきり炙り出されていました

ここでも、あんなに学んできたのに
実践してきたのに、ここがこんな状態だったのなら
ほんとあの学びはなんの意味があったんだろう・・・?

と凹んでしまうほどの衝撃を受けました。

当時の私の感想はこちら。


この感想でもわかるように、
診断シートで一番衝撃だったのは、
私自身の怒りの数値が本当に高かったこと。 その数値人の2倍。

私が疲れてしまう本当の原因は、
私に才能がないわけでも、
学んできたことや技術に問題があるわけでもなく

私の中にあった、大きな怒り でした。

怒りが強いからこそ、
自分の正義を盾に、余計なことに首を突っ込んでしまったり
やりすぎてしまったり、疲弊してしまっている

怒りのエネルギーは原動力でもありましたが
暴走列車となって私自身を振り回していた。

やってもやっても報われない、無限ループに入っている

ということがわかりました。

もともと怒りっぽい自分のことは知っていて、
人のことでもなんでも、こうするものでしょ!と思ったら
突っ走ってしまうのもわかってました。

でもそういう性格だと思っていて、
そういうものだと思っていたので、

まさかそれが人の2倍もあり、
なおかつ鎮める方法が具体的にあることがわかったのは、
衝撃的な気づきでした。

これって性格じゃなかったんだ・・・。

それともう一つ大きな気づきは

自分が一生懸命取り組んできた同じやり方を
もう2度とやりたくないと思っているくらい
本当に自分が疲れ切っている、枯渇しきっているということでした。

9歳までに自分が決めた生き方は、
このやり方が一番だ!と思っているから
ずっと何度も何度も繰り返してしまう

そしてそのやり方しか知らないから、うまくいかなくなった時

今までと同じようにやれなくなってしまった自分のスペックに問題があるんだ。

とどこか感じていて、

やり方、行動の仕方自体に問題があること、
そのやり方をもう自分自身がやりたくないと感じていることにも
当時は気づいていなかったです

それくらい人って、自分自身のやり方を
なんの疑いも持たずに日々繰り返しています。
それが雪の玉が雪だるまになるほど膨れ上がっていることにも気づいていない。

今当時を振り返って、
あの時はしんどかったけれど
そこまで問題は大きくない,
むしろうまく行っている方だと自分では思っていたけれど
気づいていないだけで、実はかなりの崖っぷちだったんだなぁと思います。

気づいていないだけで・・・というのが本当に怖いなと
あの時受講を決めなかったら今頃どうなっていたかと思います。

そしてやっぱり診断シートをしっかり見たのがよかった。

あの時利永子さんにただ、
”明子さんは怒りが高いからこうなっているんですよ”
と言われただけだったなら、ここまでの衝撃は受けなかったし
納得もしていなかったと思います。

そしてこの事例は私のものなので、
実際は405万通りの臨床データの中から
受けたその人だけのパターンがシートにはっきりと炙り出されます

ですからセッションを受けた時
何が原因か?は人それぞれ。

みんながみんな問題の原因が怒りというわけではないんですよね。

でも大事なことは、このセッションでは本当に明らかに
くっきりはっきり自分のパターンが見える化される。ということ。

だからこそ人それぞれ悩みが違っても、何を変えていったらいいのか?が
はっきりわかります。

何か人生でモヤモヤしていることがあるのなら、
見える化してはっきりしてしまった方が早いです。

それを知らずに解決方法を見つけるのは、
頭が痛いのに、歯医者に行ってしまうくらいずれてしまう。

だからセミナージプシーになってしまう人も
世の中にはたくさんいるのだと思います。

私も心のことを長く学んでいましたから
LSYの前にも色々セミナーに行ったり手技を学んだりしていました。

でも、今振り返るとそれは


こんなに何度も何度も歯医者に行っているのに、
頭の痛みが治らない!

と嘆くのと同じことだったんだなと思います。

最短で自分の悩みを解決したいなら、個別セッションを受けることを
心からお勧めします。ココロを見える化すること、本当に大事ですよ♪

どこが痛いかわからなければ、何科にかかるのが適切かも
わからない。ココロは見えないからこそ、本当に見える化できることが大事。

次回は
私がLSYを受けるまで、どんな試行錯誤をしてきたか
書いてみようと思います。

その3はこちらからどうぞ!

当時利永子さんから受けた個別セッション
今は私もご提供しています。募集はメルマガから行いますので
ぜひご登録を♪

↓↓↓

【頑張ってるのになんだかうまくいかない・・・そんなあなたは今すぐクリック!】

こんなに頑張ってるのに、思ったようにうまくいかない。
そんな時は頑張り方や、頑張る方向を間違えているサインです。
自分が一体何に頑張っていて、何をやりすぎているのか?チェックしてみましょう!!!

The following two tabs change content below.

弘中明子

自分マネジメント研究所主宰
心理カウンセラー歴15年/LSYトレーナー/3男子の母

管理栄養士として大手医療法人にて約20年間勤務。指導実績は8,500件以上にのぼる。管理職になり必要性を感じて心理学を学び、売上は125%UP。より働きやすい職場環境を実現させる。

同時に、長年の不毛な恋に終止符を打ち結婚。産休・育休を経て職場初の時短勤務取得。その経験をもとに心理カウンセラーとして起業。

15年間で受けたご相談は、恋愛・パートナーシップ・仕事・子育てと多岐に渡る。また個別相談だけでなく、コミュニケーション講師として自治体・企業からも依頼を受け、NPO法人理事も2年務める。

一方で長年、人をサポートする仕事がら、燃え尽き感、バーンアウトに悩まされてきたが、2021年ライフスキルアップ ユアセルフ(LSY)に出会い、90日間ですべて解消。 仕事だけでなく、家族ともより仲良しに。

そのことに感銘を受けLSYトレーナーとなり、人のために頑張りすぎる人に向けて、仕事もプライベートもバランスよく手に入れ、”自分も周りも幸せにしながら、活躍できる自分マネジメント”の大切さを伝えている。

関連記事

  1. 思っていた以上に自分を見てきていなかったな〜LSY8期5回目…

  2. LSY3期を受講した変化 〜1回目講義から衝撃の事実を知る〜…

  3. ◯◯を制するもの、人生を制す!〜LSY8期 5回目講義終了し…

  4. なんで私ばっかり大変なの??と思ったら。

  5. そんな言い方するなんてひどい!!は大抵誤解。

  6. ただお父さんに愛されたかっただけなんだ〜LSY8期4回目講義…

  7. 休んでる暇なんてない!そう思って頑張ってしまう本当の理由。

  8. LSYを受講したきっかけ3〜今までだって色々頑張ってきた〜

  9. 幸せに向かう前には怖さがやってくる〜LSY8期2回目講義終了…

頑張ってるのになんでうまくいかないの?と思ったらこちらをクリック!

カテゴリー

アーカイブ