やりたいことがあるのにモチベーションが続かないとき

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます💗

LSYライフスキルアッププログラムには
”30日チャレンジ”という
望む未来に向けて自分がやることやめることを決め、
1ヶ月挑戦する。

という課題があります。

目標設定スキルを
上げていくチャレンジなのですが、

今8期の皆さんと、私自身も取り組んでいます。

その中で過去の私と今の私の1番の違いを感じるのは、

”目標をやるのは淡々と行動することだけだ”

と腑に落ちていること。

よくモチベーションの上げ方を教えてください。
と聞かれるのですが、

モチベーションのイメージって

”よっしゃやるぞー!!!!!!!”

みたいな、メラメラ燃えているような、
興奮気味のイメージですよね。

でも、実のところ

メラメラ燃えている火は燃え続けられないんです。
どこかで必ず燃え尽きる。

これ、過去の私。

同じように怒りを原動力にする人も同じ。

実は、やる気や怒りを原動力にする人は
やりたくないことをやっている可能性が高いです。

何か強いエネルギーがないと
自分を動かせない。

ということは、強いエネルギーを必要とするくらい
通常運転が辛い。ということでもあります。

通常運転が辛いのは・・・・。
エネルギー漏れが起こっているということでもありますね。

過去の超他人軸だった頃から比べて今は

モチベーションもそこまで上がらず、そこまで下がらず
やる時はただやる。できなかった時は工夫する。
そんな自分もOKにする。

という感覚で目標設定ができるようになりました。

感情はそこまで上がり下がりしないのが普通です。

できたかできていないか、
やる気があるかないかに一喜一憂するようだったら

一度本当に自分が望んでることをやっているか?

に目を向けてみると良いですよ!

個別セッションでは他人軸度もはっきり分かりますので
よろしければ受けてみてください!

では♪

 

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ