LSY3期受講後の変化 〜4回目講義 見るべき場所はそこだった〜

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます💗

2021年2月〜5月に受講した、LSY3期の感想を綴っています。

受講までの経緯はこちら

1回目の講義の感想はこちら。

2回目の講義の感想はこちら

3回目の講義の感想はこちら

3回目受講後の変化はこちら

世界のカラクリが解け、自分がなぜ一生懸命頑張ってきたのに報われなかったのか?
実は今までのやり方が、

本当に自分を幸せにするには、
順番が逆になっていたことがわかった3回目講義。

逆走していたらそれはそれは目的地に辿り着けません。当たり前。

仕事のことに関しても、燃え尽きてしまうことに関しても
全てそういうことか!!!と理解が深まったんです。

そして家族内にも大きな変化がありました。
受講して40日を待たずして本当に日常が大きく変わって行きました。

そんな中迎えた4回目講義。

4回目講義では、自分を縛る魔術的な思い込みについて
いろいろな角度から掘り下げていきます。


当然そうするでしょ?と当たり前に思っていることが

当たり前ではなかった!
そんな気づきがたくさんありました。

LSYでは内容を学ぶだけではなく、
チェックシートで自分の傾向についてしっかり見える化していくので
そういうこともあるんだね〜と逃げられない(笑)

実は心のことを学び実践するとき、この逃げられない。というのは
何より重要なことです。

なぜなら
基本人には自分のことを正しいと思い、周りの環境や
誰かのことを間違っていると批判する
機能が頭の中に備わっているから。

頭の中ではすぐにこの2つにつながる理由を探し始めるのが脳の働きなので
それくらいしないと現実を直視できないものなんですよね。

しかも同期の答えと比べることもできるので、
ただ点数が高いかどうか?だけではなく、
その基準が当たり前ではないことにも気づけるのが素晴らしいところ。

自分の当たり前って、本当に当たり前だからわかりませんものね。

中でも私自身は本当に自分より人のことを優先し、
一生懸命やらなくっちゃ!という意識がとても強い傾向が出て、

より一層自分が今まで何かをすると疲弊して、燃え尽きてしまう癖が
どこからきていたのかがはっきりしたんです。

しかも気づかなければ、

この先もきっと一生幸せを手にすることも、

足して生きることもできなかっただろうなぁという思い込み

も見つかりました。

今思っても、その時この思い込みが見つかって本当に良かったと思います。

そしてそれからもうひとつ。
魔術的な思い込みの根本原因である、親との関係についても
この回では深く学びます。

私自身長く心理学をやってきていて
何度か親とのことを見つめ直した機会はあったので
もう大丈夫だろうとどこかで思っていました。

でもこの4回目のテキストに沿って再び見つめ直すことで、
知らず知らずのうちに感情が溢れてきていました。

今までやってきていたのは
大人目線で親を見つめ直してみること。

過去親に愛されていたか、大切にされていたか?
そのことに自分が気付けていないだけだったのでは?
という視点。

親を親としてではなく、普通の人としてみる視点。

でも今私にとって本当に見る必要があったのは
そこではなく私自身の気持ち、想い。

本当は子どもの頃、何を思っていたのか?本当はどうして欲しかったのか?
そのことをもう一度見つめ直す必要がありました。

講座の後しっかり自分の思いを受け止めて、
私自身が長い間本当に辛かったし、悲しかったんだな。
ということに改めて気がつき、

平気な顔をするのではなく
傷ついた自分の心をしっかりケアすることに目が向けられるようになったんです。

そしてのちには
自分が思っていた以上に心が傷ついていたことにも気づけるようになりました。

それは、ずっと心に受けた傷をかすり傷だと思っていたのに、
4トントラックに2度轢かれた複雑骨折くらいの傷を
負っていたことに気づき、衝撃を受けた瞬間でもありました。

本当に辛い時には、
心を凍らせて辛いことにすら気づかなくするのが心の仕組み。

LSY受講する前は、本当に心が凍っていたことに、
緩んで初めて気がつきました。

それと同時にどんどん毎日が楽しく心地良くなっていったんです。

現実では少しずつ

・辛いものや刺激の強い食べ物をそれほど欲しくなくなった
・強いお酒を飲むことができなくなった お酒の量が減った
(特にストロング系は一口も飲めなくなりました)

という変化も起こってきました。

感覚が麻痺していたからこそ、刺激の強さにも耐えられたのかな?
と当時を振り返って思っています。

当時の私は、心が深く深く傷ついていたにもかかわらず
そのケアをすることもなく、さらにはいつもどこか自分を強く責め、罪悪感を感じ、
さらに傷を深くして、自分にダメージを与えることばかりをしていたんだなと

本当に自分を大切に生きることとは真逆のことをずっとしてきていたんだなと思います。

LSY受講の前に受けたあるセッションでのセルフイメージは
ボロボロで乾涸びたからっからのボロ雑巾のイメージでしたから、
それはそれは酷い扱いを自分にしてきたんだなぁと改めて思います。

そうなってしまった理由について、
次回の記事で改めて触れたいと思います。

ではまた次回!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ