LSY3期受講後の変化 〜実践したら家族関係がこんなに変化した〜

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます💗

2021年2月〜5月に受講した、LSY3期の感想を綴っています。

受講までの経緯はこちら

1回目の講義の感想はこちら。

2回目の講義の感想はこちら

3回目の講義の感想はこちら

3回目の講義が終わった時、
世界の謎というか、カラクリが解けたことで本当にスッキリしました。

子どもたちや旦那さんに日々どう過ごしていけばいいのか?
がはっきりわかるようになったので、それまでずっと心の中にあった
心もとなさや、不安な感覚はすーっと落ち着いて行ったんです。

そんな中、実際実践をすることで家族に変化が少しずつ起こってきました

当時利永子さんに送ったメッセージなどから、その変化をお届けします。

まずは受講してすぐの変化はこちら。

そして、落ち着いた毎日を送るようになってからの変化はこちら。

 

この時まで実は、本当に犠牲者モードでいっぱいで
いつも休日のご飯を
”なんで私がいつも・・・””誰も作ってくれない・・・”
と悶々としながら一人で作っていたんですよね。

それが日頃からの声かけと、当日の声かけを意識するだけで
全然違う休日へと変化しました!

この習慣は今でも続いていて、
子供にも旦那さんにも声かけして手伝ってもらうことが当たり前に。

先日は、夕食を託して遠出したら
帰った時にはキッチンはきれいになっていて、デザートまで用意されるようになりました。
夫婦円満のコツってひとつずつはちょっとしたことなんですが
積み重ねるか積み重ねないかでは雲泥の差が生まれます。

よく、人生をうまくいかせている人は我慢していない。と聞きますが、

思考ぐせと行動パターンの恐ろしいところは
ずっとその状態が当たり前だと思っているので、
自分が我慢していることにすら気づいていない
というところ。

冷静に考えたら、
それまでも周りにお願いしたら済む話だったはずなのですが
思考ぐせによってそれができない。
というか、できることすら思いつかないんですね。

だから実際私も、こうやって周りが変わって初めて
今までずっと我慢してたんだなぁと気がついたんです。

そして当時のもう一つの変化はこちら

 

ホワイトデーのお返しに、旦那さんがチーズのオードブルを買ってきてくれました。
旦那さんはチーズは好きではなく、本当に私の好きなものをと選んでくれたようで、
当時もう何年も贈り物などされたことがなかったので
本当にびっくりして、一瞬混乱したことを覚えています。

この習慣も今でも続いていて
何か買ってきてくれたり、喜ばせてくれたりすることは
今では当たり前になっています。

夫婦や家族って、本当に小さなことの積み重ねなので
最初の1歩を踏み間違えると、間違えた方向にどんどん積み重なっていき
気がつくと取り返しがつかない状態になってしまいます

今振り返ると、LSYを受講した頃が、実は夫婦関係を取り戻せる
ギリギリのラインだったんじゃないかな?と思っています。

当時、自分はイライラするけれど
特に問題ないから大丈夫?と思ってましたけれど
小さなひび割れが確実に大きくなっていたんだなと思います。

こんなふうに3回目の講義を受けるまでは
孤独感、犠牲者感満載でいつも不安を抱えていた私が
本当にリラックスして毎日を過ごせるようになって行ったんです。

これまでいろいろなセミナーを受けてきましたが
実際にこれだけの現実の変化が、短期間で起こるものは初めてでした。

次回に続きます!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

 

 

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ