LSY3期受講後の変化 〜3回目講義 自分の時間を奪うコミュニケーション〜

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます💗

2021年2月〜5月に受講した、LSY3期の感想を綴っています。

受講までの経緯はこちら

1回目の講義の感想はこちら。

2回目の講義の感想はこちら

2回目講義を終え、
自分と周りの人の特性がよくわかり、少しずつタイプにあった声かけや
意識を持てるようになりました。

旦那さんに対してわかってくれないとか
もっとこうしてよ!!!と思っていたことは、
彼の特性上難しいこと、もっと具体的に伝えていく必要があることなども
明らかになって、少しずつ日常が穏やかに落ち着いていきました。

意思決定に関しても、勢いで何かを決めることはなくなり
自分にあっているものなのか?本当はどうしたいのか?を冷静に見つめることが
できるようになり、

そんな中迎えた3回目講義。

3回目講義では、人間関係の基礎部分。

人が人として生きていくために必要なこと、そして無意識で必要としていること。
そして、こじれたコミュニケーションの種類と自分の傾向

について学びます。

正直ここをしれたことは私の中で1番の財産。

3回目講義を終えると、
自分がどれほど対人関係で
無駄なエネルギーを日々の中で使ってきたか?が本当によくわかります。

LSYを終えた受講生が、
自分の望む人生に向かってどんどん進めるようになるのは、
こういう学びを踏まえ、

日常でこの無駄なエネルギーを使わなくなり、
自分のために自分のリソースを使えるようになる。
ということが何よりも大きいです。

実は人は無意識のうちに自分の心から欲しいものを相手から得るために、
こじれたコミュニケーションを続けてしまいます。

これが積もり積もることで
大事な人間関係をじわじわと破壊する。

それだけでなく、
自分も欲しいものが手に入らずもどかしい思いを
ずっと抱えることになります。

しかも、このこじれたコミュニケーションは
1パターンではなく、一人の人の中で幾つも顔を変えて登場するので、
本人は自分のコミュニケーションがこじれていると気がついてないし、
一生懸命会話していると感じているので、
まさかそんなことになっているとは思わないことも多いです。

そして実は女性の会話って、私の感覚では
このパターンが7〜8割を占めているなと思います。
もちろん女性だけがこのパターンを持っているわけではありません。

それくらい、

日々の生活の中で意識していないと自分にとって大事ではないことに
時間と労力を奪われる機会がある

ということ。

私自身もどれほどここに人生の時間を投入してきたか?

と考えると、本当に驚いたのと同時に、
”今知ることができて本当によかったな”
と心からホッとしたんです。

過去、人間関係において嫌な思いをした人たちとの関係性も
ここを学ぶことで全て紐解けていきました。

実はこのキモ部分を知らなければ
どれほど表現方法や、言葉を変えても
コミュニケーションで嫌な思いをすることは多いです。

そして、心優しい人は
相手のこじれをなんとかしてあげようと思ってしまうことも多いので
さらに自分の人生の時間を、
実を結ばないコミュニケーションに使ってしまうことにもなりやすい。

特にパートナーシップでは
関係性に甘えが出やすいので、こじれが大きくなることも多いです。

大切にしたい人間関係、
さらには自分自身を大事にしていくということが

具体的にどういうことなのか?

を3回目講義でしっかり知ることができ、
それを実践に移すことで、我が家ではさらなる大きな変化がありました。

次回に続きます。

LSYライフスキルアップユアセルフの講座内容はこちらから
(駒村利永子さんのサイトFRAU EDUに飛びます)
↓↓↓

https://frauedu.jp/lsy/

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ