ネガティブなことをぐるぐる考えてしまうときは

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です♪
今日もご訪問ありがとうございます。

今朝起きる前に、めちゃくちゃ不安と孤独感でぐるぐるしてました。
そんな時ってありません?
急に嫌な気持ちが湧いてくる時。

いくら心理学を勉強しても、基本気持ちとか
感情とかってナマモノなので、消えて無くなったりは
しないものですよね。

でも、ネガティブな気持ちが湧いてきたときに
それをどう扱うか?は超大事。
絶対にゼロにはならないものなので、出てきたら
どう片付けるか?は決めておく・知っておくことが大事です。

基本的にネガティブ感情は
・体調が悪い
・睡眠不足
・何か蓄積された不快なことがある

ときに起こります。

上の二つについては
身体を整えることを意識するとして、

大きな不快がなくても
小さな不快の積み重ねの先に
どーんと大きくなるってことは知っておく方がいいです。。

だから、本当は小さな不快を見つけてケアすること
が正解なんですが、とはいえ
子供のことや仕事のこと、それ以外のことで
バタバタしてしまって、
自分が後回しになるってことも
よくあることだと思います。

今回の私はまさにこの状態。

朝から

・もう私はずっと一人だ
・誰にも助けてもらえない、孤独だー
・もう何もかもうまくいかないんだー
・もう私なんていないほうがいいんだー

という声が頭の中でぐるぐる。

書くと笑えちゃいますが、
不快感に理性が理由をつけている状態なので
ここは止めないと止まらない。
どんどん湧いて出てきます。

そんなときやっぱり書き出すこと。
書いて見てみると、冷静になれることも多いから。

でも、落ち着いて書くためには身体を整える。
今日は、雨だったので朝散歩はできなかったんですが、
それでもちょっとだけ外に出たりしてみましたよ。

疲れているときや、ぐるぐる思考が暴走するときは
一旦止める。止まる時間を作ること。

深呼吸したり、瞑想したり、いい香りを嗅いだり
お散歩したり、緑を見たり、体感することを意識することも大事。

そのあと何が不安なの?
何がぐるぐるしているの?

と自分に質問すると良いですよ。
頭の中に置いておくだけでは、
ぐるぐる思考は暴走しますので。

さらには感情を強く伴うために、
それが本当のことのように感じてしまいますのでね。

さらっとノートに書いてみましょう。

もしも書き出したのに、
ネガティブなことが真実のように思えてしまうなら、
ポジティブご機嫌脳を育てていきましょう。

セッションや講座でお伝えしていますよ。
今日も自分に優しく参りましょう♪

では!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

お問い合わせ・講座の日程希望などはこちらから。
↓↓↓

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ