もう目の前にライオンはいない。大丈夫。

毎日をもっとご機嫌に、大切な人と笑って過ごそう♪
弘中明子です。
今日もご訪問ありがとうございます。

今日のセッションで、
”感謝のワーク”をクライアントさんと
一緒にやる体験をしました。

このワーク、
ただ感謝を書き出すだけではなく、
ちょっとした工夫がされていて、
やるだけで色々な考え方の癖が
修正されるだけでなく、
ものすごく幸せなほっこりした気持ちに
なるので、本当にオススメのワークです。

いつも、

ネガティブなことを考えてしまう。
すぐにやらないほうがいい言い訳を考えちゃう。

とおっしゃっていたのに、
このワークをやると
”私の毎日って温泉だ〜
実は幸せをいっぱい持っていたことに
気づいた。”

と話されて、ほっこり笑顔に。

ここから一緒にしばらく続けていく予定です。

現実は幸せなはずなのに、
なかなかそうは思えない、

体は温泉に浸かっていても、
頭の中では、いつでも
ライオンに追いかけられている。
毎日ビクビクドキドキしている。

実はそんな状態の人は少なくありません。

そういうときは、
頭の中の自分に、丁寧に
イマココは安心なんだよ。
すでに温泉に浸かっているんだよ。
ということを丁寧に
伝えていく必要があります。

それと同時に、
自分の体の感覚を
しっかり取り戻すことも大事。

今ここにある幸せ、
体感、体験をしっかり
感じることが必要なんですよね。

そして、
人はネガティブとポジティブを
同時に考えることはできないので、
どちらに意識を向けて生きるか?
もとても大事です。

もちろん、
自分の中で嫌な気持ちがあったり、
目の前に辛い出来事があるときは
自分のネガティブな気持ちに
寄り添うことも大事。

でも、いつまでも
なんどもカウンセリングを受けても
色々これがいいと言われても
なんだか不安・ネガティブな気持ちを感じる
しんどい・・・

と思っているのなら、
それは小さな頃から
ついつい不足を見つけてしまう
考え方、脳の捉え方の癖
から来ているだけかもしれません。

もうすでにライオンはいないのに、
過去の印象のまま、
ずっとライオンに追いかけられている
と思っているだけなのかも。

ネガティブ感情は、基本的に
生存本能とつながっているので、
意識しないと、人はネガティブに偏ります。

それが当たり前。

だから、ネガティブが浮かんで来たら
それを追いかけず、
そういうものだよね、
ストレスを感じてるのかも?
ちょっとゆっくりしようかな。
今はライオンはいないよね。

なんて考えつつ、
ちょっとしたよかったこと、
嬉しかったこと、
大切な人のこと
なんかを考えてみると良いです。

でも、
そんなことは思い浮かばない。
そんなときは、まだまだネガティブな気持ちが
心の中で渦巻いているのかもしれません。
ライオンに追いかけられた体験が
自分の中でリアルに感じられすぎているのかもしれません。

そんなときは、丁寧に
自分のネガティブな気持ちと向き合うことの方が大事。
♪黒々した気持ちも宝物。

まずはココロの拭き掃除をしてから、
綺麗な花を飾りましょ♪

どんな状態でも、
大切なあなたです。
今日も自分に優しく参りましょう!

宝石赤【週一メールレター】宝石赤

よりよく賢くご機嫌に生きる心の仕組み・気持ちの扱い方・日々のコツをお送りしています。登録してくださいね!

お問い合わせ・講座の日程希望などはこちらから。
↓↓↓

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ