彼・夫と喧嘩したとき、絶対やってはいけないこと。

こんにちは。
ひろなかあきこです。

旦那や彼に腹がたつ!と思った時に
その気持ちと、どんな風に付き合っていますか?
もしかして下の3つのどれかの対応していませんか?

 


その1、
その気持ちをそのままパートナーにぶつけて
相手が逆にキレて、収拾がつかなくなる。

その2
彼の腹立たしいことを人に話す。相談する。
パートナーの嫌なところばかりが増幅して、
ますますパートナーのことが嫌になる。そろそろ別れどきかなぁ・・・・

その3

いやいや、そんなことを思う私が悪いんでしょ。
となかったことにしたけれどイライラがおさまらず、
別の場面でイライラが爆発する。(子供にそれをぶつけたりね。)

当てはまるものありました?他のやり方もあるのかな?

その3つでは何も解決しないし、望んだことは起こらない

先日から、内面育成塾の個別開催をしていました。

今月は2回目、感情編。
その中で上記の話をしてました。

感情って人が人らしく生きていくためにとても大切なものなのですが、
扱い方を知らないために、
我慢したり、振り回されたり、飲み込まれたりしてしまう人はとても多いんですよね。

我慢・のまれる・振り回される

どれをやっても基本、何も解決には至りません。
むしろ人や自分との関係が悪くなることしかない。

相手にぶつけても、自分の気持ちが解消されることはないんですよね・・・

だったらどうしたらいいの?感情を感じたらやるといいこと。

感情の適切な扱い方を知り味方につけると、
本当に自分が自分らしく生きるためのサインとして使うことができるようになります。

感情はその人らしさでもあるから。

上の3つのやり方をやってしまって落ち込んでいる人の話を
よくよく感情から読み取ってみると

自分の本当の望みは

パートナーと信頼できる関係を作りたい。

っていうことだったりするんです。相手と仲良くしたい。だったりね。

そのサインを読み取れたなら、
上の3つの対応が違っているっていうことは
よくわかります。

行動を変えることが必要ってことも見えてきますよね。

感情が動いた時にやることは何より、
これは、自分にとってのお知らせなんだと思って
自分で自分に問いかけること。

それをせずに行動してしまうと、
目的が、感情を発散させるになるので、
望みに反する行動になってしまうことが本当に多い。

大切な人だからと言って
相手からぶつけられた感情を、上手に受け止められる人も
それほど多くないのです。

なので、感情が起こった時に
どんな風に扱って、サインをどう読み取るか?を
知らないと、本当に自分の望んでいることからどんどん現実が遠ざかる・・・。

彼や夫との関係がなんだか上手くいかないなと思っているなら、
自分のきもちを受け止めて、自分の望みを自分がわかることが必須。

仲良く過ごせているカップルは、ここをおろそかにしていません。

人によって、今の感情を感じるセンサーの感度も違うので
何からやればいいかはそれぞれ違います。
我慢しすぎて、センサーが錆びているケースもある。
そんな場合は小さな感情から感じ取ることなど、個別でお伝えしたりしています。

コミュニケーションは自分の感情を正しく受け止められないと、全く伝わりません。
感情の交流がないコミュニケーションは、ただの情報伝達になりますね。

実際このレクチャーを受けた人は
長年これだ!と思い込んでいた上手くいかない理由が
全く違うところから紐解けることがとても多いです。

 

 

The following two tabs change content below.

ひろなかあきこ

▪️心理カウンセラー ▪️LSYライフスキルトレーナー
カウンセラー歴15年 自治体からの講座依頼多数
無敵の笑顔で生きていこう♪をテーマに
がんばりやさんが毎日をよりよく賢くご機嫌に生きるココロのトリセツ書いてます。

メルマガはこちらからご登録ください

カテゴリー

アーカイブ